スポンサーサイト

  • 2017.08.27 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    グループ全員であの曲の歌詞を読み直しました(2015/8/29 Mフェア感想)

    • 2015.11.05 Thursday
    • 19:59

    ゴスペラッツ復活記念に書きます!

    クリスハートさんとの共演回を見逃してしまったので久しぶりのミュージックフェアでした。まずはLittle Glee Monsterとゴスペラーズとゴスペラッツでラッツの名曲をメドレーで共演。Little Glee Monsterは初めて見たけどみんなちゃんと歌えるグループなのね。調べたらオーディションで結成されたボーカルグループとのこと。へえー。もうラッツのこのあたりの曲はすっかり覚えちゃいましたね。そしてゴスペラッツのときにくわまんさんがトランペッターであることを実感するのです。ゴスペラッツは今回黒塗りなしなのかな?白の衣裳もかっこいい。新曲の「歌の贈り物」も好みの曲調です。

    トークのときはゴスペラーズの非ゴスペラッツメンバー(北山&黒沢&安岡)は不参加。あれ?と思ったらゴスペラーズはゴスペラーズで別にトークの時間がありました。ゴスペラーズだけのトークになったらそりゃ北山さんの結婚話に触れないわけがない。司会も恵さんだからね。このあたりはしょうがないですね。このくらいの話ならもう大丈夫なんで。チャリティコンサートでも言っていたけど、グループ全員で「親父の一番長い日」の歌詞を読み直したという話は好きです。コンサートのときはさださんに「グループの不祥事」と言われていましたが(もちろん冗談ぽくですよ)それに対しての返しが「僕たちにできることは一列に並んで頬を差し出すことだけ」というのはさすがだと思いました。

    てっちゃんが結婚したのが2007年だから、それから8年ぶりのゴスペラーズの結婚発表でした。これで酒井さんが少し前のNACSのシゲポジションになってしまいました。北山さんと酒井さんはベクトルは違ってもこだわりが強いタイプだと思っていてお相手が大変だろうなと勝手に思っていました。さすがにここまでくると、あまり気にしないかと思っていたのですが、今回はやはり義理のお父様が偉大な方すぎて、北山さんが結婚したというよりもそっちの方が受け入れるのに時間がかかったように思いました。ゴスとさださんの共演も多かったし、題名のない音楽会でもよくさださんを見ていたので(佐渡さんの卒業企画でさださんの出番が多かったんです)その気持ちはいっそう複雑でした。それがふっきれたのが前にも書いた長崎から東北へのチャリティコンサートでした。ワイドショーでもそのトークの部分が取り上げられていてやっともやもやがはれたような気がしました。

    そういったわけで北山さん、遅くなりましたがご結婚おめでとうございます。

    G20

    • 2014.12.17 Wednesday
    • 23:26
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    G20 (初回限定盤 2CD+DVD) [ ゴスペラーズ ]
    価格:4272円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)

    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    G20 [ ゴスペラーズ ]
    価格:3592円(税込、送料無料) (2016/9/20時点)

    ディスク:1
    1. 1, 2, 3 for 5
    2. ギリギリSHOUT!!
    3. Thank You     
    4. ミモザ     
    5. Heartbeats     
    6. Love me! Love me!     
    7. 冬物語     
    8. Love Vertigo     
    9. SING!!!!!     
    10. 一筋の軌跡     
    11. Right on,babe     
    12. 見つめられない     
    13. 冬響     
    14. 氷の花     
    15. ラヴ・ノーツ     
    16. クリスマス・クワイア

    ディスク:2
    1. 侍ゴスペラーズ     
    2. LOVE MACHINE     
    3. 永遠     
    4. ひとり     
    5. 星屑の街     
    6. 靴は履いたまま     
    7. Beginning     
    8. Slow Luv     
    9. 東京スヰート     
    10. GOD BLESS YOU
    11. U'll Be Mine      
    12. いろは     
    13. FIVE KEYS     
    14. 告白     
    15. あたらしい世界     
    16. Promise -a cappella-

    ゴスペラーズデビュー20周年おめでとうございます!というベスト版です。G20楽曲首脳会議での投票結果を元に収録曲が決められました。ベスト20がサイトで発表されていたので、自分の選んだ曲も含めて紹介したいと思います。ちなみに投票にあたってはコメントとか意外とめんどうだったので実際に投票はしていません。

     

    >>
    <シングル曲>
    1位1,2,3 for 5
    2位あたらしい世界
    3位永遠(とわ)に
    4位告白
    5位星屑の街
    6位街角 -on the corner-
    7位終わらない世界
    8位一筋の軌跡
    9位約束の季節
    10位ラヴ・ノーツ
    11位冬響
    12位ミモザ
    13位Right on, Babe
    14位熱帯夜
    15位Promise
    16位Get me on
    17位誓い
    18位ひとり
    19位U'll Be Mine
    20位It's Alright 〜君といるだけで〜
    <<
    →投票曲:愛のシューティングスター
    あら。愛シュー入っていないのですね。1位は1,2,3 for 5だけど、やはり上位はバラード多いなあ。そして「永遠に」より「あたらしい世界」なのね。2001年頃にファンになった者としては「Get me on」は印象に残っています。個人的にシングル曲のゴスペラーズダンスは「Get me on」で世間に踊れることを知らしめ「1,2,3 for 5」でスタンドマイクで踊るという往年のボーカルグループのダンススタイルを知らしめ「SING!!!!!」40代にしてフォーメンションダンスもやるということを知らしめたと思っています。
    >>
    <カップリング曲>
    1位東京スヰート
    2位LOVE MACHINE
    3位Beginning
    4位愛の歌
    5位シークレット
    6位冬物語
    7位AIR MAIL
    8位こういう曲調好き
    9位砂時計
    10位夏風
    11位ゆくてに
    12位Full of Love
    13位Love Light
    14位Forever & More
    15位讃歌
    16位Paradise
    17位永遠に -unplugged live version-
    18位輪舞
    19位いろは 2010
    20位Wanderers
    <<
    →投票曲:CENTURY(熱帯夜カップリング)
    こちらも2位「LOVE MACHINE」がランクインしているけど、バラードやミディアムあたりが目立つかなという印象。アップテンポはあと「いろは2010」ぐらいかな。でもカップリングはもともとそういう曲が多いのかもしれません。CENTURYはマイナーすぎかもしれませんが、前からカップリングはこれが1番だと思っています。

     

    >>
    <カバー曲>
    1位LOVE MACHINE
    2位Heartbeats
    3位真赤な太陽
    4位Thank You
    5位TIME STOP
    6位太陽の5人
    7位No One Else Comes Close
    8位It should've been me (that loved you)
    9位やさしさに包まれたなら
    10位Just The Way You Are
    11位Lean on me
    12位ロビンソン
    13位夢伝説
    14位ウイスキーが、お好きでしょ
    15位Dance If You Want It
    16位This Christmas
    17位The Longest Time
    18位I'll Make Love To You
    19位思い込み
    20位猫騒動
    <<
    →投票曲:Up,Up And Away(feat.May.J)
    ラブマ様強い。「LOVE MACHINE」は私も大好きですが、ここは「Up,Up And Away」の好きぷりを主張したくてこっちに投票しました。この時はまだそんなにMay.Jも有名じゃなかったと思うんですよね。2年後にこんな騒ぎになるとは思ってもいませんでしたが。あくまでゴスペラーズ5人のパフォーマンスとして選ぶなら「LOVE MACHINE」かなと。しかし「LOVE MACHINE」はライブの演出が凝っているので正直CDだけでは物足りなくなってます。「真っ赤な太陽」はテレビで見たのが初めてだったと思うけど、ファンになってまもない頃だったので衝撃でした。あ「The Longest Time」も好きだったなー。

    >>
    <アカペラ曲>
    1位星屑の街
    2位Love me! Love me!
    3位いろは
    4位終わらない世界
    5位One more day
    6位Promise -a cappella-
    7位FWFL
    8位Armonia
    9位北極星
    10位こういう曲調好き
    11位ひとり
    12位参宮橋
    13位Thank You
    14位新大阪
    15位Platinum Kiss
    16位NEVER STOP
    17位真赤な太陽
    18位めぐる想い
    19位讃歌
    20位カーテンコール
    <<
    →投票曲:シエスタ
    アカペラアルバム発売時からずっと「シエスタ」が一押しでした。全く他の曲を考えていなかったので、こういう選択肢もあったかとリストを見て思っています。
    「Love me! Love me!」はテレビで5人のパート移動を分かりやすく紹介してくれたのがおもしろかった。それを意識して見たり聞いたりするのも楽しい曲。だけど1曲選ぶならという視点だと「シエスタ」以外の選択肢はないのである。

    >>
    <アルバム収録曲前期>
    1位靴は履いたまま
    2位侍ゴスペラーズ
    3位Slow Luv
    4位月光
    5位裸身
    6位FIVE KEYS
    7位MIDNITE SUN
    8位Atlas
    9位Unlimited
    10位GOD BLESS YOU
    11位Free Space
    12位Forgive Me
    13位t.4.2.
    14位夢の外
    15位逃飛行
    16位虹
    17位MO' BEAT
    18位I LOVE YOU, BABY
    19位渇き
    20位まちがいさがし
    <<
    →投票曲:靴は履いたまま
    やっと投票と気が合った(笑)けっこうライブで聞く回数も多いですしね。あとメロディはニュースステーションのテーマ曲だから意外と知名度あるかと思ったけど、それすら既に15年以上前の話だった。「Atlas」「Unlimited」「夢の外」あたりも好きでした。このあたりのCDはファンになる前に発売されていたCDなので少しずつ集めていた頃の曲です。ゴスペラーズ自身も当たりまえですが若いので、その頃らしいなと思う曲が多いです「GOD BLESS YOU」とかね。
    >>
    <アルバム収録曲後期>
    1位ギリギリSHOUT!!
    2位見つめられない
    3位Love Vertigo
    4位残照
    5位コーリング
    6位My Gift To You
    7位ポーカーフェイス featuring Rhymester
    8位Prisoner of love
    9位シアトリカル
    10位狂詩曲
    11位Yes,No,Yes...
    12位愛は探し出すのさ
    13位シマダチ
    14位Let it go
    15位Dreamin'
    16位Reflections
    17位アンジュナ
    18位Shall we dance?
    19位You are my girl
    20位The Ruler
    <<
    →投票曲:2080
    この部門もあまり「2080」以外を考えていなかったので、投票曲を見てふとこの曲もよかったなあと気付く。「2080」はアルバム「STEP FOR FIVE」の中で個人をフィーチャーするという主旨で酒井さんが歌っている曲でる。企画上ゴスペラーズ5人という要素は薄い曲なので、5人という要素が強い曲を選んでもよかったかなと今になって思う。第11位の「Yes,No,Yes...」も好きだけど、これもヤス要素が強いしなあ。ハモリ倶楽部のせいでもはや夜のメリーゴーランド曲ですが(笑)そうなると「Let it go」か「Reflections」か。

     

    以上、自分が選んだG20曲と一緒に投票結果を振り返ってみました。iPodでゴスペラーズのアルバムをタイトル順で聞いていて、知らない曲がないというのは凄いことだと思っています。自分の多忙さもあり以前ほどCDの聞き込みができなくなってきてはいますが、やっぱりゴスペラーズ大好きです。

    SING!!!!!

    • 2014.07.09 Wednesday
    • 13:44
    CD/ゴスペラーズ/SING!!!!! (通常盤)/KSCL-2428

    CD/ゴスペラーズ/SING!!!!! (通常盤)/KSCL-2428
    価格:1,080円(税込、送料別)


    1. SING!!!!!     
    2. Be shiny     
    ディスク:2
    1. SING!!!!! (MUSIC VIDEO)
    2. SING!!!!! (MAKING)
    3. 祝!ゴスペラーズ デビュー20周年 G20 最強のGOSは誰だ!? 「KING OF GOS」選手権〜知力編〜

    いまさらゴスペラーズがTVで踊るということに驚きはしませんが、さすがにこの曲のダンスには驚きました。ゴスペラーズがまさかのフォーメーションダンスですよ(でもGet me onもそれに近かった?)曲もさすがヒャダインさんだけあってキャッチーで覚えやすいです。サビがクセになる。歌詞で「中の人」なんてゴスペラーズの作詞じゃなかなか出てこないと思います。曲を提供してもらう場合はこういう化学反応が起こるのがおもしろいところだと思ってます。カップリングの「Be shiny」は酒井さん作曲です。王道なゴスペラーズの曲という感じです。「SING!!!!!」とは対称的な組み合わせです。

    DVDはPVとメイキングとKING OF GOS知力編。このKING OF GOSは体力編がアルバムに収録されていますが、あとはどの作品で完結するんだろう。PVはデュークボックスを意識しているのかな。こういうちょっとレトロな雰囲気がゴスはハマるんだよなあ。メイキングはレコーディング風景も収録。やっぱり北山さんは理論で音楽をやる人なんですね。

    (2014.10.26記)

    It's Alright〜君といるだけで〜

    • 2012.07.11 Wednesday
    • 13:57
    +It’s Alright〜君といるだけで〜
    +Up, Up And Away (feat.May J.)
    +Up, Up And Away (feat.May J.) (Music Video)

    ゴスペラーズ2012年第1弾シングルです。テレビ出演の映像よりもPVを見た回数の方が多いので、曲を聞くとダンスの上手な偽ゴスペラーズと流れてくる本家ゴスペラーズの映像が頭をよぎります(笑)あの偽ゴスペラーズですが、黒ぽんとヤスを逆だと思っていました(ちなみに母は酒井さんと北山さんを逆だと思ってました)やっぱりゴスペラーズのアップテンポな曲はライブで聞きたくなります。この曲の感想は次のツアー待ちかなと思っています。

    カップリングのUp, Up And Away (feat.May J.)は海外ドラマ「PAN AM/パンナム」日本版エンディングテーマだそうです。本家はフィフス・ディメンションというコーラスグループだそうです。最近だと(2012年秋)だとフジテレビドラマ「TOKYOエアポート」の主題歌として流れています。それで聞いてからハマってきた曲です。元が航空会社のCMソングで使われていたこともあり、地元テレビ局の空港情報のコーナーで流れていたのを聞いたことがあります。このPVがDVDとしてついていますが、ちょっと昔のアメリカのオーディション番組の雰囲気がいいなあと思います。ライブで歌ってくれるのかな。

    (2012.10.28記)

    「NEVER STOP」メディア出演感想

    • 2011.08.22 Monday
    • 20:58
    最近サボってばかりだったので、たまにはきちんと書きたいと思います。

    ○カミスン
    初回を見た時にいつかゴスも出て欲しいと思っていたら、案外早く希望がかないました。中居さんに「お久しぶりです」って言ってもらえて嬉しい。歌い終わった後に「カッコイイ」って言ってもらえて嬉しい。そんなオンエアでした。

    ○ハッピーMusic
    トークありのゲストは初かな。とにかくフクダパンの迫力に圧倒されました。

    ○Mラバ
    カッツミーがラバーズゲストで、トークテーマは女性アイドルについて。もうてっちゃんの独壇場でした(笑)桃ちゃんのイベントの話はうたばんで前にも話してましたね。明菜への語りぶりが熱すぎます。きっと聖子ちゃんも大好きなんですよね。あとはナンノにマジ感激のヤスがかわいかったです。

    ○堂本兄弟
    2年半ぶりの出演。前回の録画は探しても見つかりませんでした。光一はツイッターを知らないそうです(そういうの苦手そう)
    ・ギャラ5等分と相撲の話はわりと知られてきた?
    ・てっちゃんは桃ちゃんの卒業式も行ったんだ(行ったのは別の人だと思いこんでた)
    ・ヤスが私生活でもユタカさん化している。にしてもチャラす発言はGJ
    ・黒ぽんは天然だと思います
    ・高田社長をライバル視している酒井さん
    ・こだまとハモる男、北山陽一
    あれ、トークばかりで歌の事をあまり覚えてないぞ。

    ○Mフェア
    大沢さんとの「ガラス越しに消えた夏」しか残さなかった…。「NEVER STOP」は他の歌番組があるからいいかなーと思いまして。最近のMフェアはなんだか不完全燃焼だ…。

    番外編
    ○カミスン(SOUL POWER ALL STARS)
    ゴスがこんなに早く2回目の出演を果たせるとは。
    12人全員そろうと迫力ありますね。そしてサングラス率高し。ラジオの音源しかなかったので、やっと誰がどこを歌っているかわかりました。ラストのサビを武哲→FUNKS→エナメル→ベースマンズ→ペラッツ(というか師匠と弟子)なのがたまらないです!

    とりあえず次のツアーは1公演参加決定してます。
    楽しみだー。

    愛のシューティング・スター初披露

    • 2010.09.19 Sunday
    • 20:21
    待ってましたの新曲初披露のMフェア。曲は宇多丸師匠のラジオで聞いてはいましたがPVが見られなかったのでずっと振り付けはお預けでした。ここんとこ嵐のシングルしか買っていなかったので、シングルを買えばPVのDVDが付いてくるという認識がなかなか抜けなかったのです…。

    振り付けを見ての感想。
    ぜひともライブで踊りたくなりました。サビの振り付けをみんなでやったら楽しそうです。ソウルパワーはもちろん歌うのでしょうけど私は行けないので(涙)秋のツアーで一緒に踊れるのを楽しみにしています。初見でもどうにかなりそうな振り付けだと思います。
    このご時世でこんな曲を歌えるのはゴスペラーズぐらいしかいないよなあと思います。

    やっぱり5人そろったゴスペラーズが好きだー。
    早くライブに行きたい!!

    安岡さんHappy Birthday!

    • 2010.08.05 Thursday
    • 21:29
    安岡優さん、お誕生日おめでとうございます。とうとうゴスも最年少が36歳になってしまいましたね。DQ9でヤスをモデルに「ユタカ」というキャラクターを作ってパーティに入れていました(ちなみに同じパターンで作ったキャラとして「タケル」がいます)

    やっとお楽しみもくるみたいですし、2010年後半戦もこれらを励みに頑張れそうです。
    とりあえずMフェアが久しぶりのメディア出演になるかな。マーチンさん特集だし期待できそうです。マッキーとの「僕らの音楽」も見たけど、やはりゴスペラーズ5人に会いたい!!

    ゴスペラーズ再始動

    • 2010.05.20 Thursday
    • 21:18
    年明けてからゴスペラーズの話題を書いてませんでした(汗)
    ソロライブは時間的な問題もあり、どこにも参加しませんでした。でも基本的にゴスペラーズは5人そろっているが好きなので個人的にソロライブはそんなに重要視していなかった所もあります。

    最近のゴスペラーズの話題といえば、漂流記のDVDですかねえ。昨年ブルーレイレコーダーを購入したので思い切ってブルーレイ版を購入しました。WOWOWの放送も見れたこともあり実はまだ「冬のユタカ」しか見てません。でも久しぶりに見ているこっちが恥ずかしくて悶絶するぐらいの作品を見たように思いました。舞台で見るとそうでもないんだけどなあ(笑)

    この間DVDの整理を兼ねて昨年のメディアラッシュをざっと見返していました。音楽戦士は両方とも(宇宙へとラブノーツ)おもしろかったですね。酒井さんの見切れに関しては日テレグッジョブとしか言えません。ミュージックフェアはゲストが多くて物足らないことが多くなってきました。ソウルトライアングルで出演した頃がなつかしいー。あとは久しぶりのテレホンショッキングも嬉しかったです。タモリさんとの久しぶりの絡みも楽しかったです。てっちゃんって本当に昔は怖かったんですね(笑)

    とりあえず新曲リリースまではおとなしく待ってます。どこかのイベントに1つぐらい参加できたらいいなー。

    15周年おめでとう!!!

    • 2009.12.21 Monday
    • 00:55
    久しぶりにゴスペラーズの話題です。
    デビュー15周年本当におめでとうございます。
    今日(正確には昨日)漂流記秋冬千秋楽に行ってきました。スケジュールの関係で千秋楽しか無理だったし、体調や体力の問題で2週間ぐらい前は行けるかどうか心配でした。だけど、本当に行けてよかった。とても幸せなライブでした。ラストの曲を聴いて泣きそうになったり、やっぱりゴスペラーズというグループが大好きだと実感しました。帰りの高速バスで東京の夜景を見て「もう帰らなくちゃいけないのかー」とさみしくてたまりませんでした。


    もうこれで今年は思い残すことはありません。
    本当にありがとう。これからもついて行きます。

    「1,2,3for5」メディア出演所感

    • 2009.09.06 Sunday
    • 20:22
    何で今頃この話題かといいますと、ただHDDレコーダーの編集を今日したからです。久しぶりに「1,2,3for5」も聞きましたけど、かっこいいですねー。そして自分がけっこう適当に振り付けを覚えていたことも気づきました(笑)

    ○MUSIC JAPAN
    苗場のホテルで朝4時からサックスを吹くてっちゃんも、朝5時に大声でチーズの話をする安岡さんもいつものゴスペラーズの話だと思いました。短い出演時間ながらも濃い話題をありがとうございました。

    ○ミュージックフェア
    マーチンさんとは何度めの共演だろうか。AIさんとのランナウェイはよかったです。確かに聖美お姉さんに声とか雰囲気とか似ているかもしれない。一緒に出演していたSCANDALは今現在見るともう庄司とシルク姉さんのダンスしか思い出せないな〜。ごめん。あのダンスは本当にお腹が痛くなるくらい笑わせてもらいました(話変わってる)

    ○土曜スタパ
    てっちゃん一人で出演。たくさん話が聞けて満足でした。今回印象的な言葉は「帰ったら北山の頭をなでなでしたい」でした。直前のVTRで北山さんがいいことを言っていた為と思われます。この時と比べると今のてっちゃんは髪が長いよな〜。

    ○SONGS
    一度は出てほしいと思っていた番組だったので嬉しかったです。土曜スタパの時のてっちゃん発言じゃないけれど、NHKの30分は大きいね!と思った放送でした。「1,2,3for5」もホーンセクションが入っていて豪華でした。

    ○バニラ気分
    バニラ気分に出るくらいならVS嵐に出ちゃいなよと思っていたのは事実です。クリフクライムやピンボールランナーは大変そうだから、ローリングコインタワーとフォーリングパイプはやって欲しいと思ってます。てっちゃんの明石での職質話と酒井さんの出雲旅行の話は何回聞いても鉄板ですね。でも警察署で警察官と語り明かした話は初耳でした。あと酒井さんの東北スピード違反の話は曲作りからの逃亡というより、オフの話では?と思ったんですがどうなんでしょ。地味に衝撃だったのは「Happy Birthday」のコーラス指導の時の足元がスリッパだったこと。室内の設定なのか!と妙な衝撃でした。

    ○芸能人通販王決定戦
    ちゃっかり深夜も見ました。北山さんの白衣&メガネはありです。PONカレー、なかなか評判よかったみたいですね。私は辛い食べ物が本当にダメなので1度も食べたことないんですが・・・。紳助さんの「私たち金ヅル」発言を聞いて、頭を下げた3人がなんだかよかったです。ちなみにこの番組、職場の後輩が見ていたらしく「ゴスペラーズのライブに行った」という話をたまたましたら「カレーをグッズで売っているんですよね」と言われたことがあります(笑)あとは個人的にあっちゃんのエヴァのプレゼンが見たかったです。

    ○WOWOW卒業のうた
    てっちゃん。青い鳥で歌詞を間違っていましたね(汗)あとは中央フリーウェイがよかったです。

    今日は頑張りました。

    archives

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM