スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新メンバーは林家三平師匠

    • 2016.06.02 Thursday
    • 17:55

    まだ続く笑点の話。なんとか新メンバー発表の前にと思って書いた前回のブログでしたので、新メンバーについては触れられずでした。昇太師匠のもろもろも含めて新メンバーについて。

    ミーハー根性で新司会発表後に昇太師匠が出演したラジオを聞きました(Podcastて便利ですね)昇太師匠よく耐えたなと思いました。正式発表前にぽろぽろ情報が漏れるこの社会で、よくもれなかったと思いました。2月だとまだ歌丸師匠が笑点の司会を勇退することも発表になっていない時期だったし、ヘタするとそっちも漏れかねないわけだったわけですよね。週刊誌も笑点メンバーを狙っていたらしいですが、昇太師匠はスルーされていたとか(本人談)昇太師匠いわく、昇太師匠が司会を引き受けることをわかったうえで円楽師匠が「俺が次の司会」と発言していたことで助かっていたそうです。それが計算かどうかはわからないけど、たしかにそれで世間の目は円楽師匠に向いていたのは事実だと思います。たまに本人が「僕かもしれませんよ〜」と言っても「いやーないない」と言われたこともあったそうだし、我々は見事に誘導されていたというわけですね。でも何かのはずみでぽろっと言ったりしないように大変だっただろうな。22日の放送のときだって司会ネタはいくつかあったから、内心ではヒヤヒヤしていたのかなと思っていました。

    そして29日の生放送で新メンバー発表。ダンボールに入って登場とかだいぶ厳重。ちゃんと空気穴がついているのが細かい。今さらだけど昇太師匠は上手側からの登場でした。元に戻ったのね。全員のご挨拶が済んだところで新メンバー登場。新メンバー林家三平師匠でした!お、さすがの私でも顔知ってます(おぼろげな記憶だけど一度ご夫婦でゴロデラ出てくださってますよね)落語界の事情には詳しくないけれど、なんとなく昇太師匠よりも先輩は来ないと思っていたのでそこは当たりました。調べて知ったけど、本当に芸能一家なんですね。あの金髪豚野郎とのつながりもわかりました。奥様が女優さんだし、そこは昇太師匠をいじるポイントとしては有利だと思います。着物の色は丁子色といってベージュっぽい色です。昇太師匠は銀鼠色と聞いたことがあるので、色の言い方もいろいろあるんだなと思いました。

    加えて24時間テレビのマラソンランナーがたい平師匠であることも発表になりました。笑点のメンバーでは若いけど51歳だよ!大丈夫なのかしら。ということは今年のチャリティ大喜利はたい平師匠抜きでやることになるんですね。翌日の日テレのニュース(スッキリだったかな?)ずっと黙ってなくちゃいけなかった3人ということで、昇太師匠、たい平師匠、三平師匠の3人がインタビューを受けていました。そこでお約束の「昇太兄さんは一人だからいいけど、家族がいるから黙っているのが大変だった」という話(笑)もうお約束みたいなもんですね。

    歌丸師匠から昇太師匠へ

    • 2016.05.27 Friday
    • 10:19
    自分が笑点という番組を意識するようになったのはいつだっただろうかと思い返してみました。やはり記憶にあるのは先代の円楽師匠が司会をやっていた頃で、歌丸師匠に司会が変わったのはなんとなく知っていたという記憶です。日曜の夕方に必ず笑点という家庭ではなかったけれど、日曜の夕方には笑点がやっているということは子供の頃からなんとなく理解していました。そんな笑点が今年で50周年をむかえ、ただひとり初回から出演していた桂歌丸師匠が22日の放送で司会者から勇退することになりました。ひとつの番組が50年続き、そしてその番組に初回から出演し続けている方がいて、その方が勇退するとなったら話題にならないわけがないのです。

    歌丸師匠の司会勇退はネットニュースで知ったわけですが、やっぱりということが真っ先に浮かびました。体調不良で番組をお休みすることが多くなっていることも気になってました。もし番組復帰もできないまま司会を引退するになってしまうくらいなら、どこかでけじめをつけて欲しいと思っていました。そしてそのタイミングはおそらく番組50年のときだろうとも思っていました。自分にとっては予想通りにニュースが発表されたというわけです。
    あたりまえですが歌丸師匠が司会勇退なら後任の司会は誰かなという話になるわけでして。歌丸師匠の発表後には外部から招くとか、内部昇格だとかいろいろと予想も出てたけど、なんとなく円楽師匠なんだろうなと自分は思っていました。木久扇師匠は歌丸師匠と年が近いから年齢的にないと思っていたし、小遊三師匠と好楽師匠も70歳目前だし、そうなると円楽師匠かなと思っていたのです。それがまさかのなので、驚いたなんてものじゃなかったです。生放送はリアルタイムで見られなかったので録画で見ましたが、先にネットニュースで知らなくてよかったと心底思いました。

    22日は夕方5:30からの90分放送でした。仕事の都合で番組開始時には到着していないメンバーもいました。
    まずはなにかと縁があるTOKIOとの大喜利対決から。なぜ今回の笑点に呼ばれたのか不思議でしたが、あの歌丸スコップの前振りのためだったのではないかと思いました。残念ながら鉄腕DASHのほうは見られなかったのですが、DASH島に歌丸スコップが運ばれたのは確認しました。TOKIOもちゃんとイメージカラーの羽織だったんですね(リーダー:緑、ぐっさん:黄、太一くん:青、マボ:紫、長瀬:赤)TOKIOの回答もおもしろかったー。TOKIOはホントに城島リーダー大好きだよね。リーダーは何年か後にホントに座布団運びしてそうな空気がをまとっている気がします。
    笑点の裏事件簿もすごかった。歌丸師匠の訃報のデマはそこまでインターネットが一般化する前ならではというか。根拠なくああいう芸能人のデマが流れたことってあったよなーと思いました。木久扇師匠のゾウの話は、今でいうところの振込詐欺の手口ですよね。好楽師匠の話は再現VTRの先代円楽師匠に似た人をよく見つけてきたなというがまず思ったことでした。BS日テレで笑点デラックス見ているので、馬や若竹のネタとかも知ってます。
    ナイツは歌丸師匠とコラボ漫才。先日のSMAPネタでひやひやしたのでちょっと心配でしたが、ひさしぶりのヤホー漫才でした。
    最後は生放送で大喜利。歌丸師匠としては全員に座布団10枚を出そうとしていたそうですが、最後の小遊三師匠の「最後です。抱いてください」のネタで全員座布団没収になったくだりは笑いました。番組ラストで歌丸師匠の口から昇太師匠が6代目の司会者になることが発表されました。発表になったときの円楽師匠の「いくら使った?」「世間は俺だろ」の発言にさすがの円楽師匠をみたように思いました。

    正直に言いますと、昇太師匠が司会になることは全く想像もしていませんでした。下馬評というかネットニュースでも全然名前があがってなかったですよね?翌日のスッキリでも笑点生放送について取り上げていましたが、それによれば新司会は2月には決定していたものの、昨日までずっと極秘事項だったそうです。スッキリで加藤さんが「円楽師匠にうまいこと誘導されて昇太さんが見えなくなってた」と言っていたけど全くその通りで、世間では円楽さんという空気のなかで実際にふたを開けたら昇太師匠というのはかなりのサプライズだったのではないかと思いました。
    プロデューサーは消去法で昇太師匠を司会にしたとコメントしていましたが、昇太師匠て若手大喜利やBS笑点ではずっと司会をやっていたんですよね。相手が師匠か弟子かという違いはあるにせよ司会の経験は他のメンバーよりは多いんじゃないかな。あと年齢も考慮すると昇太師匠というのは妥当なのかもしれないと考えていました。実は一時期、BS笑点内の若手大喜利に入れ込んでいた時期がありまして、昇太師匠はその頃からひそかに応援しておりました。そのせいか昇太師匠の司会が発表になってから気持ちがふわふわしてました。でも司会になったらあいさつがなくなっちゃうから昇太師匠の定番の「それじゃあダメじゃん」はもう聞けなくなるのかな。うむ、それはちとさみしい。
    昇太師匠の後任の回答者は29日の生放送で発表ということで、ここもいろいろな予想が出てますがどうなりますか。落語界のトレンドに詳しくないからここには何もコメントできないですけど。あと地味に着物の色が気になってます。

    歌丸師匠いままでありがとうございました。
    こんなに笑点のことを考えてブログを書いたのは初めてです。

    笑っていいともが終わる日

    • 2014.05.12 Monday
    • 14:15
    実際にこれを書いているのは5月なので、笑っていいともが終わって1ヶ月が過ぎています。やっぱりいいともの事だけはきっちり書いておきたいと思って書きました。

    グランドフィナーレはカオスだったし凄かった。こんなメンバー見られる機会は2度とないと思いました。元レギュラーで集まったメンバーも凄いけど、明石家さんま&ダウンタウン&ウッチャンナンチャン&とんねるず&爆笑問題&ナインティナインが1つの画面に存在していることがおかしい。TVの画がおかしいと何回も思いました。そしてその芸人達をしきる中居正広。あの状況でさんまさんの口にガムテが貼れるのは浜ちゃんだけだろうし「ネットが荒れる」発言ができるのも松っちゃんだけだと思いました。どことなくおとなしいウンナン。ナンバラバンバンをやりにきたナンチャン。懐かしかったー。芸人大集合のなかで改めてわかる貴さんの背の高さ。安定のフリーダム憲さん。慎吾ちゃんもタバコをしこんで警察24時ネタありがとう。
    この芸人大集合が終わった後に客席の元レギュラーメンバーのインタビュー。橋田先生も89歳か。橋田先生がレギュラーだった頃覚えてますよ。モーニング娘。やったのも覚えていますよ。そういや田中康夫ちゃんもレギュラーだったか。それを言ったら今の大阪市長だっていいともレギュラーだった時期ありますよね。小寺の殿、じゃなかった鶴ちゃんもいた!
    歌のプレゼントはSMAPから。ここだけ木村さんと吾郎さんも合流。2人からもコメントあり。2人がステージから入ってきて、3人が客席がスッっとステージへ上がっていくのがかっこよかった。曲は「ありがとう」もうこういう場所で歌われるありがとうはダメ。泣けてきちゃうから。つよぽん泣きそうになってなかった?大丈夫?
    レギュラー陣のスピーチもそれぞれその人らしさが出ていたと思います。女性陣は泣きだしてしまう人が多くて、もらいそうで見返せなかった(涙)男性陣はネタに持っていった派と真面目なスピーチ派に分かれた感じでした。郷ひろみをつらぬいた日村さん、兄情報でオチつけたジュニア、タモさんのあいさつからもらったタカさん(笑)慎吾と中居さんのスピーチは重かった。慎吾のスピーチは本音がこもっていて怖くなった。こんな慎吾見たことないよ。中居さんが言っていたバラエティは残酷だという言葉が重い。ドラマも映画も歌もゴールを目指して進んでいていつかは終わるけど、バラエティは終わらせない事を目指して進んでいる。バラエティの終わりはさみしい。バラエティはゴールがないところで終わるのが残酷だと。これはドラマとバラエティと両方を知っている立場だからこそいえる話ですよね。中居さんのいいともに対する想いが重い。そしてあれだけいい話しておいて最後にべー師匠にオチを持っていくのはさすがだぜ中居正広。べー師匠のタモリさんは「芸人にとって港のような人」と言ったのがよかったなあ。フジテレビは港がなくて路頭に迷うというのも分かる気がする(今現在ちょっと…)

    笑っていいともが終わる日が来るなんて思ってなかったです。今でも自分が見ていないだけで、やっているんじゃないかと思ってしまう時があります。笑っていいともはインフラみたいなもので平日昼12時に8チャンにするとウキウキウオッチングが流れていたんです。普段は学校や仕事で見られないけど平日に家にいる時だけ見られる番組でした。学生の頃はそれがひそかな楽しみだったんだよなあ。SMAPが好きになってからは毎回の番宣出演が楽しみでした。特に吾郎さんとタモリさんの絡みはいいともならではで楽しみでした。ゴスペラーズがいいとものレギュラーだった頃は覚えてないけれど、8000回記念で生ウキウキウオッチングが聞けたのは嬉しかった。偶然とはいえ録画していた自分に感謝するしかない(とんねるずがテレホンゲストなので録画していた)テレホンに出ると決まって貧乏話されてねー(笑)多分もうそんなに貧乏じゃないと思いますよ。今後はゴスとタモリさんのからみは見る機会ないだろうな(ゴスがMステに出ない限り無理…)
    いいとも終了が決まっても特にいいともを見るようになったわけではなかったけど、とんねるずがレギュラーになったりして最後のお祭り騒ぎというのは嫌でも感じていました。年末のいいとも特大号も2013年で見おさめかと思ったらそれもさみしかった。どちらかといえばレギュラー放送よりも年末の特大号が楽しみで、グダグダだけどあのものまねを見ないと1年が終われないと思っていました。でもそれが今年からはないんだなと考えた時にぽっかりと穴があいてしまったようでした。あのものまねもたくさんの傑作がありましたよね。

    最後のスピーチではタモリさんがこれで芸能界引退かと思えるような流れでしたが、そんなことはないんで。Mステを見ると「あ、タモリさん」と思うし、タモリ倶楽部ではきっとマニアックに楽しんでいるのだと思います。

    ラストクリスマス特大号

    • 2013.12.29 Sunday
    • 17:03
    今年の10月に笑っていいともが来年の3月終了が発表になった時、特大号が今年で終わるという事が一番寂しかったのでした。
    タモリ神父のありがたいお話を聞き、テレホンゲストをチェックし、最後のものまねを見るという年末の恒例行事の1つが終わることが残念でなりません。

    クリスマスカード人気投票は中居画伯は期待を裏切ることがありませんでした。草なぎ画伯の最近の路線はあんな感じなのでしょうか。バナナマン設楽のイラストが意外な仕上がりでした。テレホンゲストは思い返すと今年は相棒キャスト多かったですね(卒業者含)3/15寺脇さん(薫ちゃん)→3/26ミッチー(神戸君)→3/29川原さん(イタミン)→4/16神保さん(大河内さん)→4/23山西さん(角田課長)→5/1ナリ君(カイト)→6/22六角さん(米沢さん)→9/27圭くん(岩月)で。寺脇さんと圭くん以外は全部見ましたねー。

    そしてメインのものまね。
    ・つよぽんいわくふなっしーの動きはキツイらしい
    ・慎吾がやるとちっちゃいおっさんではなくおっきいおっさん
    ・意外と柳原の高見盛は似ていた
    ・あの舞祭組はズルイ
    ・Choo Choo Trainは誰が誰なのか全く分からなかった
    ・地獄のミサワと見せかけて5年連続のたけしさん
    ・戸田奈津子さん似すぎ(バナナマン日村氏)
    ・ベッキーのユーミンよかった
    ・堀越二郎はまんまだった
    ・ビッグダディはものまねしか知らないけどおもしろかった
    ・そしてラストはキス
    ・三村さんのピーコさんはほぼノーメイクらしい
    ・関根さんは最後の最後で想像ものまね
    今年のMVPはエガちゃんのものまねをした栗原類、次点は悩みましたがラブリン(というか黒崎俊一)のものまねのさまぁ〜ず大竹氏で。地味に栗原類は身体はってますし、動きも似ていたと思います。。昨年のフレディマーキュリーといい意外な人選をしてきますね。大竹さんのラブリンはけっこう特徴はとらえていたと思います。あんまりしゃべってなかったけど(笑)

    最後の出演者全員のトークではいいとも終了を惜しむ声が多かったですね。半年だけ別の番組やって復活って。その半年担当の人が気の毒すぎでは(関根さんあたりが言っていたと思いますが)ただこれだけ続いてきた番組の後番組ですから、後任の人のプレッシャーは凄いだろうなと思います。はなまるはもう決まったんだっけか。いいともの終了が発表になった時に今後のタモリさんにはタモリ倶楽部やブラタモリで好きな事やって欲しいって思ったけど、それは定年退職する人に向ける言葉だなとおかしく思ったことがありました。新年1回目のテレホンのゲストも吾郎さんですし、残り3ヶ月の笑っていいともが楽しい番組になりますように。

    いいとも特大号2012

    • 2012.12.28 Friday
    • 10:34
    (実際は2013年1月3日に書いています)

    今年からアルタではなく湾岸スタジオからの放送になったいいとも特大号。いつもよりステージが広く感じたのはそのせいでしょうか。

    タモリ牧師の話を聞いて今年もそんな事があったなと思いだします。
    そしてものまね。

    印象に残った点を箇条書きで。
    ・自分のビンテージでスギちゃんの衣裳を作ったつよぽん
    ・タカの粉雪が久しぶりに聞けてよかった
    ・ウワサの武井壮さんの歌がうまかったです
    ・ベッキーのローラ上手い、似てる。
    ・ピースはネタ的に最高
    ・栗原類はなんだかんだでモデルだと実感した。顔ちっちゃいし、細い。
    ・慎吾の福くんは途中からダンスがマジダンスだった
    ・中居さんのあたりまえ体操は野球ネタを仕込んで自分のものにしていると思った
    ・富永愛と小雪って基本的に似ているのかな??三村さんの井上さんに似てたねー
    ・関根さんのジローラモもよかった。実際にあーいうこと言ってそう。

    毎年勝手に決めている個人的MVPを決めています(笑)
    今年のMVPはピース、次点は中居さんです。

    いいとも特大号2011

    • 2011.12.29 Thursday
    • 22:22
    (先に書いておきますが、この記事は2012年11月27日に書いています。DVDの整理をしてやっぱりこの番組の事は書いておかないとダメだと思ったので今頃になって書いています)

    まずはオープニングの神父タモリのありがたい話。そこでつよぽんと中居さんにダメ出し(笑)つよぽんはジーパンの事を話し始めると想いに口がついていかないらしいです。中居さんへのダメ出しは「自分の担当コーナーのタイトルを言わない」と。昔はいいともでしゃべらないキャラというとつよぽんだったと思うけど、今はタカなのか…。あとは売れているのはAKBだけで「上からマリコ」はいったいなんだと言ってました。

    そして恒例のものまね。実は普段ほとんどいいともを見ていないのでレギュラー陣が本当に分からないのです(これは2012年も継続中)最近は入れ替わりも激しいし、特大号を見て知るという感じです。
    2011年のMVPはブータン国王(劇団ひとり)で、次点はレディーガガ(渡辺直美)です。ブータン国王は放送後ちょっと物議をかもしだしたようなのですが、ものまねとして見るとやっぱりMVPなんですよね。直美ちゃんのレディーガガは確かに色々と凄かったけど、元々踊れるからよかったと思うのです。
    その他気になった点。
    ・ピース綾部のローラがかわいかった!
    ・さまぁ〜ずのネタで流れた「ウイスキーがお好きでしょ」のゴスVerに反応(笑)小雪さんならやっぱりゴスVerでないと
    ・慎吾の福くんは似ていたと思います
    ・つよぽんは頑張りすぎだよー
    ・中居さんはしょうわ時代。おもしろいけど、ちょっとずるい

    今年(2012年)だとまだ三ツ矢さんいるよねえ。三ツ矢さんが何をやるかは気になるところ。あとはレギュラーどのくらい入れ替わりあったんだろう。それも楽しみに特大号2012を待ちたいと思います。

    久しぶりのあらびき団

    • 2011.02.23 Wednesday
    • 19:49
    昨夜、久しぶりにあらびき団が見たくなり録画して見ました。

    どぶろっくが相変わらずのクオリティで感心するやら、どうやらみちゃこに続くキャラが出てきたようだとか、ザコシショウもあまり変わってないなあとか思いながら見てました。時間移動してからなんとなく見なくなっちゃったけど、また見てみようかなと思いました。DVD第2弾も出たようですしレンタルしてこようかな(買ってまで見たくないけど、レンタルなら見たい)

    楽しんごもこの番組で見ていた時はここまでブレイクするとは思わなかったです(笑)

    2010年末バラエティ

    • 2010.12.31 Friday
    • 16:29
    ○細かすぎて伝わらないモノマネ 紅白ものまね合戦
    この企画はやるたびにチェックしてしまいます。最近の人だけではなく過去に出ていた方も多くて、ずっと見ていた自分としては懐かしかったです。個人的には古賀シュウは何をやってもうまいなと思いました。なぎらさんも久しぶりだったし。もっと評価されてもいい芸人さんだと思っているのですが…。コラボで好きだったのは「めざましテレビ→とくダネ」と「ダイエー軍団」「つよぽん&菅野美穂」あたりです。シューレスジョーは本当に久しぶりに見ました。ダイエー軍団は似ているかよく分からないけど、ネタとして好き。山本高広のつよぽんは意外なネタだったけど、FNSの司会のつよぽんは確かにあんな感じだと思いました。最後はちょっとお腹いっぱいだったけど満足です。

    ○アメトーク大賞
    時々見てしまうアメトーク。流行語の「どうかしてるぜ」は2009年を終わりぐらいのネタだと思っていました…。真面目に考えれば新人部門はねづっちかなと思います。上島カエラが新人部門なのはアメトークらしさなんだと思ってます。ゴールドディスクの「目を閉じておいでよ」もよかったです。

    ○M-1 2010
    決勝に残った3組なら笑い飯がチャンピオンなのは納得かなと個人的に思います。パンクブーブーは決勝も同じパターンのネタだったのがちょっとなあと。スリムクラブは確かにおもしろかったけど、ちょっと反則かなと。あとは銀シャリがわりと好きでした。今年に入って本当にネタ番組減っちゃいましたね。エンタもレッカペも終わっちゃって単純にネタが見たいだけなのに番組がないもんなあ。

    ○笑っていいとも特大号
    もちろん今年もオープニングとものまねをチェック。今年のタモリ神父の話はいい話が多かったと思います。特に「自分だけのパワースポットを探す」あたりは。
    モノマネは年々時間が減っているように思うのは気のせいでしょうか。今年は1時間切ってましたよね。今年の私的MVPは太田さんの蓮舫、次点はDAIGOのLADYGAGAです。太田さんは似てました。爆笑問題のネタは毎年お気に入りです。DAIGOは普通に綺麗だったので選びました。似ていた基準ならさまぁ〜ずも似てました。特にアンジェラ姉さんが。
    忘れちゃならないSMAP3人のネタです。つよぽんはまさかのマラドーナ。ひょっとして細かすぎて…をヒントにしたかなと思いましたが、完成度は高かったと思います。前にオシム監督もやったしなと変なところで納得してました。慎吾&中居さんはまさかの楽しんご(笑)慎吾がひょっとしたらやるかもと思ってましたが、まさか中居さんまでは考えてなかったです(慎吾は海老蔵の事件がなければカニ蔵をやるかと思っていました)慎吾の時は本人でてきちゃって大変なことに(笑)中居さんはヒガシのネタがよかったです。動き等は慎吾の方が似ていたと思います。

    年末バラエティはこんなとこでしょうか。
    年明けはジャニーズリーダー対談が楽しみです。あとはおじゃMAPあたりも要チェックです。

    バラエティ4部作、でも1つは歌番組

    • 2010.10.10 Sunday
    • 22:31
    最近感想をサボってましたので…。

    ○ミュージックアワー最終回
    今でも終わった事がイマイチ信じられません。終わる終わる詐欺じゃないかと思っていたのですが、本当に終わったって事でいいんですよね?いつも通り総集編はおいしいところをつまみ食い録画して残す事にしました。やっぱり嵐の下剋上コントはなくしちゃいけなかったんだと思います。あと中居さんのちょうちんネタと「貯金いくら?」ネタ「ドミソ侍」が懐かしかったです。あのちょうちんコントに嵐も参加していた事は知らなかったです。これも一種の下剋上コントでしたね(笑)映像の中に吾郎さんがピンで出演した時の「貯金いくら?」ネタもあってびっくり。何故かあのオンエアにいい印象がないです。それとゴスの映像もありがとうございました。

    ○細かすぎて伝わらないモノマネ
    1年ぶりに復活。今度DVDになるそうですが、全部DVDで残してあるので買いません。常連から新人まで幅広く楽しかったです。まさかの増谷キートン復活、真央ちゃんはけっこう似ていたと思います。予算不足で衣裳と小道具は手作りだそうですが、キュートンはまだ売れているうちに入らないのですか…?あと上野樹里とか菅野ちゃんあたりもちと心配になります。個人的には博多華丸さんが見られて満足でした。

    ○笑う犬の生活
    うっかり録画を忘れて、オープニングのミル姉さん見られなかった!と思ったら中盤の登場で助かりました。あいかわらずのてるたいやテリドリも懐かしい。てるたいは真剣に今後が気になる。全力キャラ坂は完全にテレ朝のパロですがそこは問題なかったんでしょうか(笑)元ビビる大内さんははっぱ隊だけ復活するそうです。
    今回意外な発見だったんですけど、エンディングって今でも「automatic」使っているんですね!もう10年以上前の曲だー。実は笑う犬で一番好きだったのはニュースJAPAN前の安藤優子さんでした。そろそろ知っている人も少なくなるんだろうなー。

    ○アメトークSP
    意外にプロ野球は永遠に不滅です芸人が楽しかったです。ちょっと前の野球ネタはけっこうついていけるのでおもしろかったです。今あまり乱闘シーンって見なくなったなと思います。昔はプロ野球のオフシーズンになるとプロ野球珍プレー好プレーという番組があって、それで必ず乱闘シーンのVTRとかあったんですけど、いつからあーいう番組ってなくなっちゃったんだろう。勝手につけられるナレーションとかおもしろかったな〜。
    中学の時イケてなかった芸人と学生の時部活ばかりしていた芸人は流し見程度にしてしまいました。やっぱり学生時代の恋の結末は知らないままで思い出にしていた方がいいと思いました(笑)学生時代のイケてなかった話って、女性の方がネタにしにくいのかなと思ったり…。

    R-1グランプリ2010

    • 2010.02.11 Thursday
    • 13:20
    R-1出場者が決まりました。
    【決勝進出者8名(ネタ披露順)】
    (1敗者復活枠)
    2バカリズム
    3いとうあさこ
    4G(グラップラー)たかし
    5川島明(麒麟)
    6我人祥太
    7なだぎ武(ザ・プラン9)
    8エハラマサヒロ
    9あべこうじ

    【サバイバルステージ進出者10名(ネタ披露順)】
    1ユリオカ超特Q
    2今泉
    3ナオユキ
    4ゆってぃ
    5中山功太
    6山田與志(COWCOW)
    7田上よしえ
    8友近
    9アナログタロウ
    10もう中学生

    なんと麒麟の川島さんが決勝進出ですよ!!
    しかもバカリズムやあちゃこもいるし、これは楽しみになってきました。グラップラーたかしって細かすぎて伝わらないモノマネで藤岡弘、をやっていた方でしたっけ?知らないのは我人祥太さんくらいかな。サバイバルステージもけっこう楽しみなメンバーが残ってます。田上さん懐かしいなあ。オンバト時代好きでしたよ。最近見ていないから芸風がどう変わってるか気になります。

    archives

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM