「Take a"5"Train」A.B.C-Z (2016.7.11記)

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 22:47

 

ディスク1
1.Take a 5 Train

2.世界一
ディスク2
1.「Take a 5 Train」Music Clip

2.ダンシング五関先生のダンス教室3限目

 

昨年のシングル「Moonlight Walker」をきっかけに曲を聞くようになりました。DVDのダンシング五関先生が気になったのでこっちの初回盤を選びました。好みの問題だけど曲はMoonlight Walkerのほうが好きかなと思いました。というより、Monnlight Walkerが自分にとってはドストライクの曲だったんだと思います。カップリングの世界一もバラードでちょっとびっくりしました。A.B.C-Zというとアクロバットのイメージが強いけど、こういう曲も歌うんだなと意外に思いました。PVはラストシーンで4人に起こされるはっしーがかわいいです。

ダンシング五関先生は恒例になりつつあるようです。いつもは五関様と呼んでます。五関様は何かこう気になる空気をまとっているように思います。キメポーズがすごい。DVDでも言われていたけど、とても31歳とは思えない動きです。こうやって振り付け解説してくれるの楽しい。ライブだとみんなで踊る感じになるのかなと思ったけど、後半が難しかったー。あと五関先生の背後でふざけている河合くんも気になりました。途中ではっしーにセクハラされていなかった?あととっつーは映像で見るたびにイメージが崩れていきます。

「TRAGEDY」 KAT-TUN (2016.6.5記)

  • 2016.02.10 Wednesday
  • 15:35

 

TRAGEDY (初回限定盤2 CD+DVD) [ KAT-TUN ]
価格:1144円(税込、送料無料)

 

TRAGEDY (通常盤) [ KAT-TUN ]
価格:1188円(税込、送料無料)


正直に言うと、初めてKAT-TUNのCDを買いました。タメ旅や少プレで少しずつKAT-TUNに興味を持ち始めていた矢先に田口くんの脱退発表があり、4人にKAT-TUNがもう見られなくなるかもしれないと思ってCDを買おうと思い購入しました。あと金田一少年の事件簿のアニメを見て「TRAGEDY」がかっこいいと思ったというのも理由にあります。初回盤2と通常盤を買いましたが、あとになって「TRAGEDY」のPVもかっこよかったので初回盤1も買えばよかったーと思いました。
KAT-TUNの音楽はかっこいいです。ぱっと浮かぶジャニーズの音楽のイメージからは遠いけれど、KAT-TUNの持ち味はこういうとこにあるのだなと思いました。ずっと食わず嫌いだったけど聞いてみたら案外ハマりそうです。
「熱くなれ」のPVは一言で言うならチャイナ服着て卓球です。ちゃんと白衣裳のかっこいいシーンもありますけど、KAT-TUNの卓球バトルおもしろいです。

6月にこのテキストを書きましたが、田口くんがいるほうがまだしっくりくるんだよなー。むしろTVで見る3人KAT-TUNに今でも慣れないでいます。

ジャニーズ楽曲大賞2015

  • 2016.01.22 Friday
  • 15:23
だいぶ前にブログは書いていたのですがアップするのを忘れていました。今晩から結果発表ということなのでアップしておきます。

------------------------------------
さて今年も恒例のジャニーズ楽曲大賞の季節がやってまいりました。主催サイト様はこちら
毎年楽しく参加しております。

<楽曲部門>
第1位:愛が止まるまでは(SMAP)
両A面シングルでTVではOthersideが歌われることが多かったように思いましたが私は愛止ま派でした。マイクスタンドを使った振り付けの曲が好きで、ダンスを見て一気に好きになりました。独特の曲調が川谷節だなと思うのですが、SMAPがマイクスタンド片手に跪いて歌うとちゃんとSMAPの曲になるんだなと思いました。吾郎さんのソロおいしいですよね。あの緊張感が好きです。うまく言えないけどとにかく好きです。

第2位:山手線内回り~愛の迷路~(タッキー&翼)
SMAPと一緒に出演していたMステでひと聞きぼれしました。たきつばの歌って踊れる曲が好きで、ひさしぶりにそんな雰囲気の曲が聞けて嬉しかったです。何回もMステを見ているうちに頭から離れなくなりついにシングルを買ってしまいました。クセになる歌詞とメロディがたまりません。駅名のところはなかなか歌番組で聞けないのが残念です(Mステでグダグダでしたし)あと山手線盤のジャケ写のこだわりがとても好きです。

第3位:Moonlight walker(A.B.C-Z)
これもまたSMAPが出演していたMステにてひと聞きぼれしました。イントロのティンバレスで心つかまれ、どストライクな曲調でした。間奏部分の(帽子を投げる振り付けのあたり)の音も好みです。

第4位:暁(大野智)
イントロを聞いた瞬間にこの曲好きと思いました。「私の見たい大野智がここにいる」とさえ思いました。ライブDVDの発売が今から待ち遠しいです。

第5位:愛よ、僕を導いてゆけ(Hey!Say!JUMP)
2015年突然ブームがきましたHey!Say!JUMPから1曲です。他にも入れたい曲があったのですが、他の曲との兼ね合いで1曲しか選べなくなり悩みに悩んでこの曲を選びました。ずっと子どもっぽいというイメージが消えなかったJUMPがこんな曲を歌えるようになったんだなという意外性にひかれました。

<未音源化部門>
例年のことですが投票なし

<現場部門>
・No9-不滅の旋律
唯一の現場だけど迷いなく2015年はこれです。さんざん他のところで感想などは書いたのでここでは控えめに。

<MV部門>
・愛が止まるまでは
他にもいくつか見ていたのですがこれで。SMAPがシンプルに何かしているだけなのにかっこいいMVが好きなので選びました。

<コンビ部門>
・稲垣吾郎&草なぎ剛
ここもいろいろ考えたけれど最終的には原点に落ち着きました。

<自担部門>
・稲垣吾郎
もちろんこの方で。

V6楽曲大賞1995-2015

  • 2015.08.02 Sunday
  • 15:28
主催サイトはこちら
ギリギリになってしまいましたが投票しました。V6楽曲についてはアルバム曲がそんなに詳しくないうえに、一時期のCCCDの影響で現在聞ける音源がさほど多くなく投票することを悩んでいたのですが楽曲部門だけと決め投票しました。本当はトニセンの「ちぎれた翼」が大好きなので投票したかったのですが、そんなルールを課したので投票することができませんでした。

<楽曲部門>
第1位 「TAKE ME HIGHER」
初期のV6=ユーロビートという印象です。その頃の曲でいちばん好きな曲です。 今でも歌番組で聞くと気持ちが上がってくる曲です。

第2位 「GUILTY」
少しV6の楽曲から離れていた頃にたまたま歌番組でこの曲を歌うV6を見てかっこいいと思い、またV6の曲を聞くようになりました。9係の主題歌を毎年V6が歌っていることを知ったのもその頃でした。

第3位「MIRROR」
またしてもゴスペラーズのファンとしての投票曲です。2013年のFNS歌謡祭でゴスペラーズと歌っていたのを見て、ぜひ今のV6でこの曲を聞きたいと思いました。この曲を提供した当時はまだゴスペラーズも「永遠に」でブレイクする前だし、曲提供させていただきありがとうございますな1曲だと思います(当時まだゴスファンではなかったですが)

第4位 「出せない手紙」
V6のバラードもいいなと思わせてくれた曲です。

第5位 「サンダーバード -your voice-」
この曲が好きでV6が吹き替えを担当していたサンダーバードの映画を見に行きました。

V6の楽曲は細く長く聞き続けているように思います。アルバムは知らない曲も多いけれど、シングルはだいたい知っているのは歌番組を見ていたからだと思います。つまりはうたばんのおかげなんですよね。坂本くんの照美さんネタが見たくってV6がうたばんに出ているときはほとんど見ていたんですよ…。あと一時期ネクジェネもよく聞いてましてその頃のアルバム曲はわりと覚えています。もう時間が合わなくなってしまったので聞いていませんが。トニセン3人のトークがおもしろかったんですよねー。今回は発表をリアルタイムで追えそうにないのであとでチェックすることになりそうです。

TVガイドジャニーズ名曲シングルランキング

  • 2015.06.15 Monday
  • 13:46
先日久しぶりにTVガイドを買いました。スマスマ新聞の吾郎さんのインタビューが載っていたときです。同じ号にツイッターで募集していたジャニーズ名曲シングルランキングの結果も載っていました。実はこのアンケートに投票していましたので、せっかくなので記録しておこうと思います。ちなみにキスマイ以降のグループはシングル曲がよく分からないので投票していません。

○SMAP「オリジナルスマイル」
SMAPのシングルで1曲を選ぶとしたらやはりこの曲だと思います。ランキングでも3位でしたが、何回も何回も励まされ続けてきた曲です。

○TOKIO「Oh!Heaven」
おそらく両A面扱いだと思うので大丈夫だよね?TOKIOはずっとこの曲がいちばん好きです。

○KinKi Kids「Secret Code」
キンキといえば「Kissから始まるミステリー」ですが、これアルバム曲だから対象外なんですよねー。33分探偵の主題歌のこの曲が大好きです。

○V6「出せない手紙」
V6もシングル1曲はなかなか選べませんでした。なのでV6の曲で初めて好きになったこの曲を選びました。

○嵐「truth」
やっぱり嵐のシングルといったらこの曲でしょうということで。ランキングでも1位でした。

○タッキー&翼「夢物語」
何度この曲をカラオケで歌ったことか(笑)この曲もランキング1位でした。

○NEWS「サヤエンドウ」
吾郎さんが声優参加したワンピース映画の主題歌なので。これ大好きなんだけど、あまりTVで歌っているところを見られなかったのが残念だったなあ。

○関ジャニ「急☆上☆show」
年末の歌番組で見て好きになったので。

○KAT-TUN「Loveyourself〜君が嫌いな君が好き」
これも歌番組で見て好きになった曲でした。

○Hey!Say!JUMP「ウィークエンダー」
JUMPはやっぱりこれ。ドラマも含めて楽しかったので。これもランキング1位でした。

さて、そろそろ今年も夏の長時間歌番組のシーズンです。そろそろ各番組の出演者も発表になりましたでしょうか?
ジャニーズ関係をまとめると(放送日時順)
6/24(水) 18:30〜22:48 テレ東音楽祭 司会:国分太一
・TOKIO・KinKi Kids・NEWS・関ジャニ・Hey!Say!JUMP・ジャニーズWEST

6/27(土)14:00〜TBS音楽の日2015 司会:中居正広
・SMAP ・Kis-My-Ft2

7/4(土) 12:00〜22:54 日本テレビ THE MUSIC DAY 司会:櫻井翔
・嵐・KAT-TUN ・関ジャニ∞ ・KinKi Kids・ジャニーズWEST・タッキー&翼 ・TOKIO・NEWS・V6・Hey! Say! JUMP

7/29(水) 19:00〜 FNSうたの夏まつり
出演者発表はこれから

テレ東は今年はV6いないのかー。ちと残念。メンバーとしてはトーキョーライブ&リトルトーキョーライブ組という感じです。嵐はいないけど。TBSと日テレは毎年ながら分かりやすい感じですね。FNSはこれから発表なのでまだ分かりません。今のままでは全くHDDの残量が足りませんね。テレ東すらも危ういかも。このての歌番組においてジャニーズしか見たいのないなーといつも思っているのですが、ジャニーズ以外に見たいとなるとゴスやミッチーとなってしまうので、しかたないかという感じです。

ジャニーズ楽曲大賞2014

  • 2014.12.29 Monday
  • 14:46
主催サイト様はこちら
毎年恒例になりましたジャニーズ楽曲大賞。もちろん今年も参加させていただきます。現場部門から外部舞台がなくなってしまったので今年は楽曲部門と自担部門のみの投票になりました。

<楽曲部門>
第1位「Dramatic Starlight」(稲垣吾郎)
今年はこの曲しかありません。これまでわりとミディアムテンポが多かった稲垣吾郎ソロ曲ですが、今年はガラっと雰囲気を変えてきました。アルバム発売当初からファンの間では評判が高かったようですが、実際に自分で聞いてみたらすっかりハマってしまいました。稲垣吾郎が新たな扉を開いた楽曲だと思います。

第2位「ウィークエンダー」(Hey!Say!JUMP)
まさか自分がJUMPの曲を聞くようになるとは思ってもいませんでした。今年の1月に放送された獄門塾殺人事件で4代目金田一少年にハマり、夏にはまさかの連ドラ化。いい思い出になりました。初代からの金田一少年のファンとしてミステリーを絡めた歌詞の主題歌は嬉しかったです。

第3位「One -for the win-」(NEWS)
一度聞くとなかなか頭から離れなくなるサビ。わりと口ずさんでいることが多い曲でした。

第4位「Disco Star」(相葉雅紀)
初聞きで2010年楽曲大賞まさかの1位に選んだ「Magical Song」の匂いを感じました。

第5位「DONUTS」(テゴマス)
ゴスペラーズのファンとしてこの曲は投票しておかなければ。ゴスペラーズに曲提供の機会をくださりありがとうございます。ゴスペラーズ節を残しつつ、歌うとテゴマスのものとなっていました。どこかでコーラスと一緒に歌える機会があればと思います。

<未音源化部門>投票なし
<現場部門>投票なし
ちなみに今年のジャニーズ関連の現場は
・恋と音楽2
・炎立つ
でした。

<自担部門>
稲垣吾郎
ここはぶれることなく。

投票曲だけ見ていると誰ファンか分からなくなりますが、いつものことです。


2015.1.18追記
楽曲大賞の発表があったので総括。
第1位投票:Dramatic Starlight(第150位 146ポイント)
もともとジャニーズ楽曲大賞に参加しているSMAPファンは多くですし、そのうえソロ曲でこの順位というのは健闘したと思います。SMAPソロ曲ではトップですしね。

第2位投票:ウィークエンダー(第1位 10996ポイント)
タグやブログで投票している人が多いなあと思っていたので上位にランクインするだろうとは思っていたけどまさか1位とは。そしてポイントも2位の倍以上。凄い。コメントも多すぎて読み切れない状態。金田一の主題歌で好きというコメントも多かったので、ドラマの影響も大きかったようです。2014年は金田一少年の事件簿の1年でした。

第3位投票:One -for the win-(第7位 3554ポイント)
NEWSはこの曲しかリリースがなかったそうです。サビを歌えばW杯出場国が覚えられるという発想はなかった。

第4位投票:Disco Star(第16位 1312ポイント)
どうやら「ディスコスター様」らしい。そう思って聞き始めたらおもしろくてしかたなくなってきた。この曲のためにDVD買おうかとちょっと考え始めています。

第5位投票:DONUTS(第126位 206ポイント)
この曲はゴスマニアとしての1票だと思っています。ゴスペラーズとの共演を望んでいるコメントが多かったのでどこかでぜひお願いしますよー。

ジャニーズ楽曲大賞2013

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 14:55
今年も参加させていただきます。今年はSMAPアルバム発売ない、嵐はシングル追い切れないという状況で(汗)聞いた曲をランキングするような状況であります。

<楽曲部門>
第1位「棚からぼたもち」(舞祭組)
最初はキスマイの前列3人と後列4人の話も、中居さんが恒例4人をプロデュースしたという話もなんとなく知っているレベルでした。ところがFNS歌謡祭で曲を聞いて一気にハマりました。歌詞の内容もインパクトあったし、曲がどことなく野猿の「Fish Fight」を思い出すあたりも気に入った要因の1つかもしれません。年末にダントツ1位確定楽曲でした。

第2位「Battery」(SMAP)
発売当初は英語詞の歌詞に「無理しないでー」と思ったものですが、SMAP5人旅の時に実際のUSJのアトラクションで流れているのを聞いたら、かっこいい曲だなと思うようになりまいた。

第3位「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」(V6)
今年の9係主題歌枠です。ここ数年は変化球路線でしたが、今年は王道のバラードだなと思いました。こういう曲は坂本君やいのっちの声がハマりますね。

第4位「Joy!!」(SMAP)
年末の歌番組を見て、大勢でこれだけ盛り上がれる曲ってなかなかないよねと思いました。

第5位「掌の世界」(SMAP)
結局TVで歌ってくれませんでしたね。かっこいい曲で好きなんです。雰囲気がモダスマ収録の曲に近い気がします。

<未音源化楽曲部門>
なし

<現場部門>
○いのうえシェイクスピア「鉈切り丸」W.シェイクスピア<リチャード3世>より
いつもなら吾郎さんの舞台を投票するのですが、今年はこちらで。木村了君目当てで見に行った舞台ではありましたが、森田君のお芝居に圧倒されました。最近は舞台の活動が多い事は知っていたのですが、想像以上というか。あれほどの悪役を演じきってしまうのだなと感心しました。もちろん話もおもしろかったですし、舞台の殺陣もかっこよかったです。よって今年はこちらに投票します。

<ジャニオタベストバイ部門>
投票なし。
今年の購入品ってほぼシングルなんです。特に薦めるといってもなという感じなので…。

<自担部門>
稲垣吾郎
もちろんこの方で。「福家警部補の挨拶」楽しみにしています。

<アンケート>
1〜5回
正確にはヴィーナスインファー×2、鉈切り丸×2なので4回です。
普段は吾郎さんの舞台×2ぐらいなので、4回は多いな。鉈切り丸は2回行くとは思ってなかったのです。

棚からぼたもち

  • 2013.12.13 Friday
  • 13:49
とうとうCDを購入してしまいました。500円という価格も気に入りました。最初はキスマイの前列と後列の話も、中居さんが後列4人をプロデュースしたという話もなんとなく知っているというレベルだったのですが、FNS歌謡祭で曲を聞いて一気にハマってしまいました。おそるべしプロデューサー中居正広。
自虐的な歌詞の内容も、人文字も、全てがツボにハマってしまったように思います。何回か聞いているうちに「ガヤガヤガヤ」や「キタキタキタ」の感じが野猿の「Fish Fight」に通じるものがあるなと思うようになって、もしかしてそっちの匂いを感じとって好きになったのかもと思いました。人文字だって「We're the YAEN」であるし。企画物ぽいとこが気にいったのかも。ツイッターで検索したら同じように野猿と似ていると感じたツイートもいくつか発見しました。飛び道具的な曲で、アイドルとしては反則の曲かもしれないけど、こういう曲も必要だと思います(SMAPの音レンジャー的な)さーて、2013年のジャニーズ楽曲大賞で何位になるか楽しみだ!

(2014.1.24記)

ジャニーズ楽曲大賞2012

  • 2013.01.01 Tuesday
  • 22:52
今年も参加しました!コメントは投票時とは違います。実際にはもっと短いコメントで投票しています。ジャニーズ楽曲大賞のコメントは上手な方が多いから、なかなかコメントしにくいです。


○楽曲部門
第1位「真夏の脱獄者」(SMAP)
GIFT of SMAPで一番再生している曲です。何故かツボにはまって繰り返し聞いていました。吾郎さんと木村さんがメインぽいから好きなのかもと思います。

第2位「kEEP oN」(V6)
今年もきました9係主題歌枠です(笑)初聞きは9係だったと思うんですが、昨年のセクバニほどのインパクトは感じませんでした。それがMステを見てびっくりという曲でした。スーパーライブでもう1回見たかったです。

第3位「Special Thanks」(稲垣吾郎)
やはりこの曲にも投票しなければということで。アルバムをなかなか聞けなかったのですが、ストスマで何回も聞くうちにいいなと思うようになった曲でした。不思議とCDで聞くより、ラジオで聞いた方がいい曲だなと思える曲です。吾郎さんの声によく合っている曲だと思います。これがエンジェルボイスの魔力か(笑)

第4位「Face Down」(嵐)
2012年は嵐の曲があまり聞けなかったのですが、2012年発売の嵐のシングルで1番好きでした。Mステ見られなかったのが残念です。

第5位「MONSTERS」(香取慎吾)
正直に言うとドラマは2話あたりで投げました。ごめんなさい。でも歌番組で見る2人はかっこよくて好きでした。

○未音源化部門
なし

○現場部門
パルコ・プロデュース「恋と音楽」
現場っても吾郎さんの舞台しか行かないからな…と思ってますが今年も投票。最初は吾郎さんがミュージカルなんて!と思いましたが、生演奏の音楽もよかったですし歌う吾郎さんも素敵でした。そしてなにより共演の真飛さんが綺麗で視線はだいぶ真飛さんに向いてました(笑)途中のさしずめ先生とエリコのラブラブっぷりはカイトも嫉妬するレベルだなと思っていました。

○コンビ部門
稲垣吾郎&木村拓哉
ロハス兄弟とも悩んだのですがこっちで。火曜曲のジャニーズメドレーで2人で男闘呼組を歌った時に「おっ」と思ったので。何年か前の紅白でのマイケルダンスでも組んでいた事を今思い出しました。

○自担部門
稲垣吾郎
もちろんこの方で。

○アンケート部門
6枚〜10枚
もう手放してしまったCDもありますが…。たぶんこれ。
<SMAP>
・さかさまの空
・Moment
・GIFT of SMAP

<V6>
・バリバリBUDDY!
・kEEP oN

<嵐>
・ワイルドアットハート

○7位予想
・kEEP oN(V6)
基本的にSMAP楽曲は低いし昨年を思うと嵐も難しいかなと思います。昨年セクバニが1位だった事を考えると知っている曲の中ではこれが一番ありえそう。比較的SMAPが多いのはアルバムが出たのもあるかな。個人的にはウィスマよりもギフスマは好きでした。

<結果発表後>
ジャニーズ楽曲大賞といっても、ある程度ファン層に偏りがあるのは承知しています。いつもSMAPの曲はそんなに上位にはランクインしないのですが、今回は「CRAZY FIVE」が頑張っていたと思います(順位はMONSTERSが上だけどきっとやまぴーファンの方も投票していると思うので)そして「Special Thanks」も19ポイントも獲得!いや自分以外にも投票した方がいるかと思うと嬉しいのです。コンビ部門はカオスだなあと。木村&稲垣は自分以外にもう1人投票してくれた方がいたみたい。

kEEP oN.

  • 2012.08.08 Wednesday
  • 13:52
+kEEP oN.
+愛をこめて
+kEEP oN. (ミュージックビデオ)
+ミュージックビデオ撮影 真剣!ドキュメンタリー
+kEEP oN DANCING!振り付けビデオ

今更だけどギフスマと同日に発売だった事を知りました。でもアルバムとシングルだから特に問題はないのか。
なんでこのCDを買おうと思ったのか正直あまりよく覚えてないです。セクバニと制作陣が同じというところに興味を持ったのかなと思います。そしてこういう冒険的な曲をテレ朝刑事ドラマの9係の主題歌に使ってしまうところも大好きです(昨年のセクバニも含め)Mステも見たけど、この曲の良さはフルコーラスを聞かないと伝わらないと思います。坂本君のミュージカルパートが本領発揮という感じで好きです。

(2013.1.13記)

archives

profile

links

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM