スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    嵐デビュー15周年おめでとうございます

    • 2014.11.14 Friday
    • 15:02
    久しぶりにこのカテゴリ使いますね。

    すっかり遅くなってしまいましたが、
    嵐の皆様デビュー15周年おめでとうございます。

    はやいもので2008年にドラマ「魔王」をきっかけに嵐を追いかけるようになって6年がたちました。
    何回か書いているかと思いますが、嵐は1999年のデビューの時から知っています。当時、全然顔と名前は一致していなかったけど、バレーコートで「A・RA・SHI」を歌っていたのは覚えています。しかし、その後はまつじゅんのはじめちゃんの時まであまり記憶がありません。金田一少年の事件簿は初代から大好きで「はじめちゃんにしてはクール過ぎるんだよー」と思いながらもドラマは全部見てました。その時もまつじゅんが嵐のメンバーであることは分かっていて「時代」で歌番組に出たのもいくつか見ています。そしてその後になるともううたばん下剋上コントになってしまうのです。いつ頃からかは覚えていませんが、いつのまにか下剋上コントを見るために嵐のうたばん出演を見るようになっていました。それからは下剋上コントのファンになってしまい、うたばんは見ていても嵐の曲に興味を持つことはありませんでした。
    それが曲をいいなと思い始めたのが2007年の「Love so sweet」でした。その頃からは少しずつ歌も聞くようになりました。「魔王」を見ようと思ったのも、うたばんで大野さんがドラマ主演をすると聞いたからだったと思います。もし、うたばんがなかったら嵐を好きにはならなかったのだろうと思います。そして「魔王」で完全に落とされた私は少しずつレギュラー番組をチェックするようになっていったのでした。それからの嵐の快進撃は凄まじく、国立競技場でのライブもハワイでのライブも成功させ、その地位を確立しました。怒濤のCDやDVDのリリースラッシュにもうすっかりついていけなくなってしまいましたが、今でも歌番組を見たりするのは大好きです。今はたまにテレビ見て、CD聞いて、歌番組での他のジャニーズとの絡みを楽しんだり、ファン?といっていいのかよく分からないですが、自分なりに楽しく追いかけています。

    いったい嵐はどこまで進んでいくのだろう。
    ついていけるところまでこれからもついていきたいと思います。

    嵐楽曲大賞1999-2014

    • 2014.09.29 Monday
    • 22:51

    早いもので前回の楽曲大賞から5年の月日が過ぎました。5年を過ぎても嵐の勢いは止まることなく突っ走り続け、ついにそのリリースペースに追い付けなくなってしまいました。それでも嵐の楽曲を聞くのは好きでMステの出演等はチェックしていました。知っている楽曲は少ないですが、その中からということで選びました。なお前回の楽曲大賞で投票した5曲は今回の投票からは除いてあります。


    <楽曲部門>
    第1位「Face Down」
    2010年からリリースされたシングル曲の中で一番好きな曲です。ドラマ(鍵のかかった部屋)は見ていなかったのですが、曲を聞いているうちに好きになってきました。嵐のクールな面がよく出ている曲だと思います。2012年紅白の演出とハマっていてかっこよかったです。

    第2位「Love Rainbow」
    これも歌番組を見ていて好きになりました。バイオリンを弾くような振り付けがかわいくて好きでした。これは自分内嵐さわやが楽曲ランキング上位です。

    第3位「Monster」
    怪物くん主題歌です。ユカイツーカイもいいですがこちらで。3拍子になる部分が好きなんですよね。ちょっと不気味な雰囲気も好きです。

    第4位「Breathless」
    いつもタイトルが思い出せなくて「ほら、あのニノの映画の曲」と言っていましたが、曲がかっこよくて好きです。

    第5位「リフレイン」 アルバム「僕の見ている風景」から
    確かMステで披露していたのを聞いていい曲だと思ったので選びました。切ない曲ですよね。

    <ソロ楽曲部門>
    相葉雅紀「Magical Song」 アルバム「僕の見ている風景」から
    相葉ちゃんのソロはこれしかありません。2010年ジャニーズ楽曲大賞まさかの第1位投票曲でした。これほど的確に相葉ワールドを表現している曲はないと思います。ベタなイントロや曲調がクセになってくる曲です。

    松本潤「Dance in the dark」 アルバム「LOVE」から
    まつじゅんソロは演出が凝っていると聞くので映像で見た方がいいんだろうなと思うのですが、この曲は聞いてみて気に入ったので選びました。

    二宮和也「それはやっぱり君でした」 アルバム「Popcorn」から
    ニノのソロ曲って意外なところをついてくるというか、私にとっては普段のイメージと違う曲がくる感じです。この曲もそんなギャップから選びました。

    大野智「Hit the floor」 アルバム「LOVE」から
    もうこれはダントツで。矢野健太名義の「曇りのち快晴」も好きなんですが、この路線の大野さんも好きです。大野さんもずるいです。テレビではあんなにぼーっとしている感じなのに、歌って踊るとガラっとイメージかえてくるからずるいです。アルバムLOVEを聞いてこの曲に衝撃を受けました。アルバムを聞いたのが年明けだったので、年内に聞いていればジャニーズ楽曲大賞2013に投票できたのにと悔やんだ曲でもあります。

    櫻井翔
    「T.A.B.O.O」 アルバム「僕の見ている風景」から
    翔さんといえばやはりラップとなるわけですが、実はあまりラップは得意ではない自分。でもこの曲ぐらいなら大丈夫ということで選びました。

    <自担部門>
    稲垣吾郎
    ここはかたくなにゆずらない(笑)

    結果発表後。
    <楽曲部門>
    Face Down→65位(94ポイント)
    Love Rainbow→116位(42ポイント)
    Monster→15位(288ポイント)
    Breathless→88位(69ポイント)
    リフレイン→136位(31ポイント)
    <ソロ部門>
    Magical Song→3位(150ポイント)
    Dance in the dark→第4位(98ポイント)
    それはやっぱり君でした→第9位(36ポイント)
    Hit the floor→第1位(382ポイント)
    T.A.B.O.O→第2位(218ポイント)

    Love Rainbow意外と低いですね。私は好きなんだけどなー。リフレインはプレ発表の時に気付かなかった。ごめんなさい。シングルは最近の曲より前の曲の方が人気あったのかな。ソロ部門は正直相葉ちゃんと大野さん以外は「強いていえば」で選んだので愛が足りない(笑)でもまつじゅんの「Dance in the dark」が吸血鬼らしいと聞いて映像が見たくなりました。これはLOVEコンのDVDを買うフラグか!? Hit the floorもあるし。「Magical Song」はベタすぎるのが逆にツボにはまるというか、クセになる。「Hit the floor」はファンでも衝撃を受けた方が多かったのだから、TVの大野さんしか知らない人が聞いたらそのギャップに驚くのだろうなと思います。
    楽曲部門第1位は「truth」でした。嵐はうたばんで下克上コント見たさにいつも見ていましたが、嵐を好きになったきっかけと言われたら「魔王」だし「truth」ですから。投票していないけれど「時代」は94位(61ポイント)でした。やっぱりこの曲といえば2代目金田一少年ですよ。自分の中で「truth」と「時代」は別格。

    ランキング見返していて「PIKA★★NCHI DOUBLE」と「Step and Go」の存在をすっかり忘れていたことを思い出しました。この2曲も大好きなんだけど、前回の楽曲大賞は枠が足らなくて投票できなかったんだ。なので比較的PVが好きだったこの2曲はPV部門で投票したんだった…。ああ投票したかったー。あと自担部門で稲垣吾郎に投票したもう1人の方とぜひお友達になりたい。色々なコメントを読んで、また嵐の曲を聴きたくなりました。たまっているCDが多くてなかなか手が回らないんだけど、嵐の楽曲も大好きですから。この楽曲大賞の不思議なところって、コメントで興味を持つ曲って絶対にあるんですよね。なかなか実行までいたらないことも多いけど「この曲聞いてみよう」というきっかけにはなっていると思います。

    毎年のジャニーズ楽曲大賞もそうなのですが、コメントが上手な方が多くて凄いなと思っています。ついついハードルが上がっちゃって書けなくなっちゃう。あと時間がなくてまとめられなくて結局はコメント入れないで投票しちゃうのもある。今年の楽曲大賞の候補曲もいくつか考えているし、早めにコメントまとめて今年は投票しようかな。

    最強の親戚

    • 2011.07.24 Sunday
    • 10:34
    徳さんとミッツがゲストだというので、久しぶりに嵐にしやがれを見ました。

    修平さん、いえミッツさん。おもしろかったです。エア聖子とかエア明菜とかのネタもあるんですね!それにしても徳さんとの身長差がツボでした。本当に翔さんの事が好きなんですね。ananも2冊買ったって!あれ立ち読みすらできませんでした(汗)そして徳さん、今年の24時間テレビのマラソンて大丈夫なんですかね…。数年前に大病しているのに(だからといって24時間テレビは見ないと思うんですけど)

    あとウルトラクイズが懐かしかったです。BGMも効果音も当時と同じで懐かしかったです。あのスタートレックは名曲。だけど、私はウルトラクイズの司会はトメさん時代しか覚えてないんですが(汗)ウルトラクイズの○×クイズといえば泥んこだろーと思うのですが、嵐さんの泥はNGなんですね、わかります。

    せっかくアルバムも買ったんですが、まだ聞けてなくて。ごめんなさーい。
    そういえばゲスト予想のオープニングトークはまるっとカットだったんでしょうか?ツアーの話しかしてなかったし。確かに徳さんは8月に入ってからのゲストぽいですよね。でもミッツとの共演は新鮮だったのでよかったです。

    吾郎さん今クール日テレのドラマに出ているし、この番組に出ているとこを見てみたいかもと思いました。しかしアニキの3カ条が何になるか全く想像できないという(笑)

    時々嵐にしやがれ

    • 2011.02.20 Sunday
    • 10:25
    気がついたら2月初ブログですね。最近あまりテレビを見ないのでネタがないといえばないのですが(汗)

    たまには嵐のことを。
    新曲「Lotus」もいよいよ今週発売ですね。今年は何枚シングル出すつもりなのか考えたら怖くてシングルは買えません(汗)去年は「Dear Snow」と「果てない空」は消化しきれず買わなかったので…。でも「Lotus」は好みの曲調なので購入決定です。

    あいかわらず「VS嵐」と「ひみつの嵐ちゃん」は見てませんが、嵐にしやがれは時々見ています。最近だとヒガシの回が本当におもしろかったです。ヒガシ先輩の筋トレぱねえ(笑)そしてマイケルダンスもさすがの一言。途中から嵐ミュージカル劇場になっていたのがおかしかったです。おかん櫻井翔もかわいかったです。
    バードの時もおもしろかったです。というかバードが結婚して子供もいる事を今回初めて知りました。あずみんと同じイメージがあって独身なのかと勝手に思ってました(汗)社員がゲストというのは画期的でした。ズームインは福留さん時代によく見てましたので終わっちゃうのは寂しい限りです。

    この番組の進行ゲストは必要なのかなと時々思うのですが、松ケンのようにバラエティ慣れしてない方がゲストだといた方がいいのかなと思ったり。バードとかヒガシとか進行できそうな方がゲストだといなくても番組は成立するんじゃないかと思ったり。一時のうたばんみたいなもんかなあと思ってます。うたばんもゲストのゲストみたいな枠があったので。

    とりあえず歌って踊る嵐のファンとしては今週のMステが楽しみ!

    嵐、男限定ライブ開催!!

    • 2010.09.05 Sunday
    • 23:21
    ちょっと前になってしまいますが、Mラバスペシャルとても楽しかったです。やっぱり嵐が歌って踊っているところを見ているのが一番好きです。アルバムの曲もやってくれたし、なかなかアルバムは聞きこめてないですがどれも好印象です。

    今回特に印象的だったのが男性限定ライブです(あくまで男子ではなく。男子ではミッチーファンになってしまう)歓声が野太くて新鮮でした。きっと同性の声援てより嬉しいんでしょうね(ゴスも野太い歓声喜んでくれる事多いですしね)アンケートもらしくておもしろかった。確かにニノの財布の話は進歩かもしれない。今年3月のうたばんで熱く語ってましたもんねー。

    今後「Troublemaker」で大野さんを入れてあげないのは今後恒例になってしまうんでしょうか(笑)あれ、Mステの時からやってますよね。その前の大野さんと翔さんの手でハートマークがおそろしくかわいいです。どうしてくれようか。

    早いもので今週の水曜にはもう次のシングルが出ますね。テレビ番組の消費がおいつかないのはいつもの事だけど、CDの消費がおいつかないのは嵐が初めてです(汗)いったい何枚シングル出せば気が済むのー。

    「Troublemaker」メディアラッシュ感想

    • 2010.06.25 Friday
    • 16:38
    今更ながら書きたいと思います。

    ○Mステ1000回記念SP
    個人的には矢島美容室と嵐の共演が嬉しかったMステでした。翔さんがバンクーバーの取材でいなかったのは残念でしたけど。ストロベリー(タカさん)がニノの隣キープなのがおもしろかった。さすが涙チョロリが好きなだけあるなと(笑)ちなみに矢島の「メガミノチカラ」はけっこう好きでしたー。
    翔さんは映像での参加でした。Mステでの映像合成というと、過去映像で見た慎吾の映像合成(ダイナマイトだったかな?)を思い出すのですが、それから比べると映像技術の進歩って凄いなと思いました。「揺らせ、今を」も聞けてよかったです。

    ○うたばん
    トーク仕訳なかなかでした。今の嵐のうたばんでの扱いは全盛期のハロプロ並だ、と思う古くからの視聴者でした。中居アニキ、そろそろ相葉ちゃんの名前を覚えてあげてください(笑)半分ネタかな?ニノの金銭感覚の話がとにかくおもしろかったです。前から「ケチ」だという話は聞いていましたが、そこまで徹底しているといっそ気持ちいいというか。あと翔さんの「趣味がないから食事に全力」というのも分かるような、分からないような。でも時期的に翔さんは少しお疲れ気味でしたね。
    今後ミュージックアワーになってどうなるやら。

    ○Mステ
    こちらは通常放送。やはり5人そろってMステは嬉しいです。
    大野さんと翔さんが手でハートにする振り付けがかわいいー。そして最後の一列ダンスの時に列に入れてもらえない大野さん(笑)ニノ入れてあげてー。

    気がつけばもう「To be free」の発売日が目の前に。まだ予約行ってないよー。1曲しか収録されないらしいけど、アルバムに収録されないから結局買うんだろうな(笑)

    愉快痛快怪物くん

    • 2010.02.11 Thursday
    • 15:35
    ある時は「魔王」の成瀬領。
    ある時は「歌のおにいさん」の矢野健太。
    ある時は「0号室の客」のヒロくん。

    次は「怪物くん」ですと!!
    小さい頃にアニメを見てたなぐらいに記憶しかないのですが、どうなんでしょう。でもカラフルな帽子をかぶっているのを想像したら、健太みたいでありかも思ってしまいました。でも演じる人はことしで30歳なんですけど(汗)あとはドラキュラとかフランケンぐらいしか記憶にないけど、誰がやるのですかねえ。

    とりあえず第1話は見てみます。

    最近の嵐あれこれ

    • 2010.01.29 Friday
    • 20:27
    嵐関連の事をほとんど書いていなかったので、まとめて。

    ・エンタの神様後枠の件
    嵐の新番組で正式決定ですか。色々な芸人を生み出したついにこの番組も終了かと思うと時代の流れを感じます。そもそもエンタって始まった当初はネタ番組ではなかったはずですが。いつのまにこんな番組になっていたんだろうか。
    で、その後枠が嵐の新番組というわけで。VS嵐があって、嵐ちゃん、宿題くんがあってまたレギュラー増えてスケジュールとか大丈夫なんでしょうか??まさかの宿題くんゴールデン降格?と考えたくもなってしまいます。個人的に深夜クオリティの番組は1つ残しておいて欲しいのですが、正式発表がない以上は静観するしかありませんね。

    ・そんなわけで最近の宿題くん
    2010年の目標発表の時。大野さんの「ひきこもる」「美白になる」は新年そうそう破られていたような気がしないでもないぞー。そして櫻井画伯のトラの絵に撃沈。だいたいトラは顔に模様はないはずなんですけど(汗)翔さん、趣味を持つのが目標らしいから絵を趣味にしたらいいと思いました。
    あとはジャルジャル回の催眠術。借りていたビデオを失くす翔さんも翔さんだけど、相葉ちゃんから借りたビデオを翔さんにまた貸ししる大野さんも大野さんだと思いました。で、内相はそっち方面と解釈してよろしいですね(笑)

    ・雑誌
    去年の秋ぐらいから雑誌の整理にようやく手をつけました。まだあるけど。ぴあの嵐の歴史みたいな特集記事で、ドラゴンボール、サンバルカン、チェンジマン、光GENJIなど同世代の話題が多くて嬉しかったです。前に宿題くんでオリンピックのヒーローといえば?という話題で「ベンジョンソン、カールルイス、ジョイナー」の名前が出た時にも同世代を実感したことを覚えています。

    ・ジャニーズカウンドダウン
    23時近くまでNHKにて、紅白が終わってすぐフジテレビに回したらもうそこに嵐がいて不思議な気分でした。嵐が歌う「好きやねん大阪」と関ジャニが歌う「One Love」がよかったです。好きやねん大阪の振り付けがかわいすぎました。


    嵐楽曲大賞1999-2009

    • 2009.11.27 Friday
    • 23:02
    昨年のジャニーズ楽曲大賞2008に引き続き参加いたします。嵐の楽曲はまだまだ知らない曲も多く、シングルがメインの投票となりました。なお、ソロ曲部門とコンサート部門はほとんど分からないので全て投票なしとさせていただきます。本当は大野さんの「曇りのち、快晴」は投票したかったのですが一人だけ投票するのも何かなあと思いまして。実際の投票はもう少しコメントが短いです。

    <楽曲部門>
    思い出重視のランキングとなりました。
    1.truth
    去年のジャニーズ楽曲大賞でも1位にしましたが、やはりこの曲とドラマ「魔王」がなかったら今の私はないと思うので、再びこの曲を1位にしました。本当にこの曲は大好きで、ドラマの雰囲気にもとても合っていたし、今でもこの曲のイントロが流れるとドラマを思い出してドキドキします。それまで嵐の曲といえばさわやかな曲というイメージを持っていた私にとっては衝撃的な曲で「嵐もこんな曲を歌うのか」と思いました。うたばんで見た時に開口一番「成瀬!」と叫んだのもいい思い出(笑)

    2.Love so sweet
    嵐と言えばうたばんの下剋上コントで、嵐のファンというよりは下剋上コントのファンだったのでうたばんを見ていても楽曲にあまり興味を持つことはありませんでした。そんな中で「嵐の曲っていいかも」と思い始めたのがこの曲でした。それだってうたばんでアカペラで歌わせれていたのがきっかけといえばそうかもしれません。サビのメロディと振り付けが大好きで、テレビの前で振りマネをよくしました。

    3.時代
    「A・RA・SHI」の後の嵐の曲といえばこの曲です。バレーコートで踊っていた5人を次に認識したのがこの曲でした。この曲を聞くと今でも「金田一少年の事件簿」を思い出します。当時は松本さんの金田一はかっこよすぎという印象が強く、エンディングの映像も松本さんのPVみたいだと思っていた記憶があります。不思議な曲だけど、当時の歌番組も見ていたし、嵐の事ははよく知らなかったけど、金田一を見ていた頃の思い出の1曲です。

    4.Oh!Yeah
    唯一のアルバム曲です。ちょうど嵐に興味を持ち始めた頃のMラバで聞いていいな〜と思った曲です。イントロが流れただけでライブ会場の盛り上がりが想像できます。あちこちで言われていますけど、歌詞が印象的です。サビのメロディも大好きです。あと自転車を「じでんしゃ」って歌っている大野さんの声がひそかにツボです。

    5.a Day in Our Life
    根本的にラップという表現方法があまり好きではないのです。曲の1部にラップというのはいいんですが、全部ラップとなると曲そのものを好きになれないこともあります。よって嵐の存在を知りつつも曲に興味を持てなかったのはそれもあるのかなと。この曲をベストアルバムで聞いて、ラップがメインだけどボーカルとの絡みがかっこいいと思いました。CDで聞いていると、翔さんと大野さんの声しか聞きとれなくてPVを見るまで歌割りが分からなくてごめんなさい。

    <PV部門>
    楽曲大賞候補に出した曲のうちPVが好きなのはこちらに投票しました。
    1.Step and Go!
    元々曲も大好きなのですが、PVもかっこよくて好きです。PV内でドラマがあったりする作品よりは、単純に5人が出演しているPVが好きです。スローの映像がシンプルだけど凝っていて好みです。あと衣裳がカラフルで、背景の白と対称的なのもいいです。

    2.サクラ咲ケ
    メガネ最高、先生設定最高なPVです。ついでに松本さんの白衣も反則だと思います。美術教師が翔さんだったらおもしろいのにと思ったのは秘密です。大野さんはジャージということは、体育教師の設定なんだろうか。

    3.PIKA☆☆NCHI DOUBLE
    この曲も楽曲大賞に投票しようか悩んだ曲です。ダンスシーンとスタジオシーンのシンプルなPVというのがお気に入りポイントです。屋上でのダンスシーンの空がとても見ていて気持ちよいです。ダンスシーンが多めなのも見ていて楽しいです。基本的にダンスを見るのが好きなので。PV集の二宮さんのコメントにもありましたが「隠れた」はいらない名曲だと思います。

    PV部門は他にも「とまどいながら」「Happiness」「きっと大丈夫」も候補にあげていました。

    自担部門:稲垣吾郎
    嵐は好きですが、私にとっての自担はこの方しかいません。そんなわけで吾郎さんに1票。他に投票する人がいるかどうかもひそかに楽しみです。前回のジャニーズ楽曲大賞の時は4人いてちょっと驚きでした。今回の企画も楽しかったです。集計作業は大変だと思いますが、結果発表を楽しみにしています。

    紅白初出場

    • 2009.11.23 Monday
    • 20:30
    嵐さん、紅白初出場おめでとうございます。
    これほど紅白が楽しみになったのはいつ以来でしょうか。

    ジャニーズ枠の話は気になるところだったのでウワサは聞きつつもやきもきしていました。正式に決まってやっとお祝いできますね。そのジャニーズ枠2つというのを超えて嵐が選ばれたのもびっくりですが、それ以上にNYCboysの出場が衝撃でした(汗)一気にジャニーズ4枠かい!という感じで。白組のトップバッターは彼らでしょうな(時間的にも立場的にも)

    FCに入っていないのでよく分からないのですが、恒例のカウントダウンライブは今年もあるんでしょうかね?できれば嵐さんには最後まで残って出場者のみなさんと「蛍の光」を歌って欲しいのです(地味にもおいしいシーンが見られることが多いので)しかも5人で肩組んで歌ってくれたら完璧です(数年前にゴスがやってたのです)司会も中居さんなのでその絡みも期待です。司会者面接では何を話すんだろうか。そこ見てみたい。あ、でも下剋上コントは誤解を招きそうなのでナシでお願いいたします。あとは曲紹介でちょこちょこ出てくれるのを期待します。
    TOKIOで気になるのは、毎年恒例になりつつある朝ドラのリーダー写真が今年もあるのかということです。もうしなくてもいいんじゃないかと思いつつ、なきゃないでさみしくなりそうなので。

    嵐は何を歌いますかねー。シングル4曲出しているけど「この1曲!」と言われると選曲に困るように思います。メドレーかなあ。個人的には「Believe」は見たいです。今年のシングルではこれが1番好きだし、華やかでいいと思うのですけどね。
    SMAPは「そっときゅっと」でしょう。なんとなく。

    紅白で年越しを始めて10年になります。99年は野猿とSMAPを楽しみに見てましたっけ(笑)元日は仕事じゃなくなったので、今年も最後まで見届けたいと思います。

    archives

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM