スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Live Show INSPi浪漫2(東京キネマ倶楽部)

    • 2005.05.04 Wednesday
    • 23:29

    INSPiのライブは2003年のCafe以来だったので約1年半ぶりでした。しかもCafeライブではなく最近始まったばかりの浪漫ライブ。CDも最近ほとんど聞いてなかったこともあり、楽しみと不安を抱えて会場に向かいました。鶯谷の駅に着いて軽く道に迷う。ライブハウスみたいな感じであるのかなと思ったら建物の6階にありました。看板の文字がレトロでいい感じです。笑の大学のフォントに似ていると思いました。一般発売のチケットだったし、後ろの方かと思っていたんですが半分より前にはいたみたいでした。席は前から9番目の少し下手よりの席を確保しました。

     

    開演前に「インスピ限定版」と「インスピ復刻版」を購入。限定版は「Dear You」が入っていたので買ってしまいました。ドリンクも開演前に交換してしまいました。こういう場ではいつも無難はソフトドリンクに逃げます。そしてディスクガレージが主催のライブだったので「DI:GA」が配布されてました。パラパラ見ていると見覚えのあるイラストが。5月のライブなので「DI:GA」は5月号だったのですが、ゴスが表紙の4月号にINSPiのインタビューが載っていたのでどうやら一緒に配布されていたようです。別アーティストのライブに来てこれを見ると、その会場の人がどんな感想を抱いたのか気になるところです。

    さて。レポですが、久しぶりのライブだった為タイトルが分からない曲も多かったです。今回は曲順はパスします。そのうえ、ライブの特性上レポがしにくいので非常にわかりにくいものになっていると思います。

     

    オープニング
    ・月に願う、青、what's my life?、エニャコラ

    世界の音楽
    ・ハワイアンの曲(塚田)タイトルは分かりません
    ・コーヒールンバ(大倉)
     ・仰げば尊し、麦畑、蛍の光(北)
    ・炭坑節(杉田)
    ・ボイパソロ(崇文)〜スリラー
    ・ニューヨーク・ニューヨーク(伸二)

    ・この星の子守唄
    ・ありがとうがんばろう
    ・星しるべ

    他何曲か。衣裳は白のスーツ上下で、インナーはそれぞれでした。


    ステージにはスクリーンがあって、そこにスライドが映ります。そこのメッセージもほとんど覚えていないのです。今回のテーマはインドネシアでのライブを通して、音楽を通して世界の人と通じあうことを知ったということだと思ったのです。

     

    オープニング
    月に願う〜エニャコラ
    座って聞いているので今までのどのライブよりもよくステージが見えました。客席からステージまでの距離は今までとそんなに変わらないんですが、やはり座っていることが幸いしたのか本当に見やすかったです。久しぶりにINSPiの歌を聞いて思ったのが、伸ちゃんの声が変わったということでした。前に聞いた時より落ち着いた感じが増していて、とても私好みの声になっていたように思いました。「青」が改めていい曲だと思いました。「what's my life?」もなつかしかったです。そして今回どうしても聞きたかった「エニャコラ」エニャコラはとにかく踊っていたイメージが強いです。踊るというよりはステップを踏むといった方が正しいかもしれないけれど、とにかくよく動いてました。振りは見よう見真似でやってみました。手拍子もできて楽しかったです。

     

    ここでいったん曲は終了。what's my life?からライブの設定がインドネシアライブになってまして、エニャコラを最後にしてライブが終わるという設定だったみたいです。そして1人ステージ上に出てくる塚ちゃん。ここから塚ちゃんの1人芝居が始まります(かなり省略してます)

    塚「俺ももっと目立ちたい!」
    観客が拍手で迎えるので
    塚「低い声はウケるんだ!こう『ぼんぼん』(ベースの歌い方です)歌ったらウケるんかな」
    もちろん盛り上がる会場。
    塚「お姉さん、ビール持ってきて!僕の夢は世界の音楽をINSPi流に歌うことなんです!」
    とビールを飲みながら寝てしまう塚ちゃん。こに着替えた5人がやってきます。


    スコットランドのスカート(北)
    北「スコットランドは男でもスカートをはきます」
    塚「これ下は何か履いてんの?」
    北「本当は何も履かないらしいんだけど、今日は履いてます」

     

    キンキラのタキシードに黒ズボン(伸)
    塚「これはなんや?」
    伸「ブロードウェイミュージカルのダンサーです!」
    うわ、このキンキラ凄いデジャビュが。

     

    浴衣(杉)
    杉「これパクったんとちゃうで。ちゃんと実家から送ってもらったんで」
    日本人なら浴衣ということらしい。ここでの杉ちゃんと塚ちゃんの漫才が凄くおもしろかったです。内容忘れちゃったけど。

     

    メキシカン衣裳(大)
    大「ラテンアメリカ、メキシカンやでー」
    塚「これどこで買ったの?」(帽子を指して)
    大「お店で買った」
    塚「普通やん」
    大「これ1000ペソ」
    塚「これは〜」(マラカスを指して)
     大「これもお店で90ペソ」
    ここで塚ちゃんが次の崇文さんのところに行ってしまいそうになったので
    大「なーこれどこで買ったか聞いてくれんの?」(ポンチョ?を指して」
    塚「どこで買ってん?」
     大「ヤ○ーオークション」

     

    ノースリーブ、ヘルメット、つるはし(崇)
    塚「それなんやね?」
    崇「炭鉱夫。ここに書いてある」とヘルメットを指す。
    杉「それ前にもどっかで見たことあるな」
    どうやら前回の浪漫ライブでもやった様子。

    ?「ちゃんと塚ちゃんの分もあるんやで」と5人で周りを囲んで生着替え(笑)


    塚ちゃんはアロハシャツでハワイアンでした。そんな流れから塚ちゃんソロ。曲調はハワイアンでしたがタイトルはわかりません。後ろのダンサーもよかったです。


    続いても大倉君はなんと「コーヒールンバ」。でも日本語バージョンではなかったですが、何語かは分かりませんでした。でも「コーヒールンバ」→「荻野目洋子」→「ダンシングヒーロー」→「した」と連想したのは私ぐらいだろう(汗)

    北君は「仰げば尊し」〜「麦畑」〜「蛍の光」とスコットランド民謡メドレーを。そういえば教科書でもスコットランド民謡て書いてありますもんね!「麦畑」の途中で腕組んで回っていたのが(フォークダンス風に)かわいかったです。「蛍の光」では卒業式のパントマイムもやってました。校長先生が塚ちゃんというのが非常にらしかったです。

    杉ちゃんは「炭鉱節」。
    客席を半分に分けて「おーやさー」と「どっこいしょー」を歌いました。ちなみに私は「おーやさー」担当。なんかなりきりしたくなりました。

    と、ここで倒れる6人。そこへつるはしを持って
    崇「みんな大丈夫かー!」
    わ、やっと崇文さんがしゃべったー。
    そして立ち上がって歌うは「スリラー」。みんなゾンビになってしまったのね(笑) 続いては崇文さんソロステージ。ボイパで発掘現場を再現。ボイパに圧倒されました。それにしても崇文さん細いですよ。そこで発掘したものはタップシューズ。タップダンスを6人でやってました。意外にみなさんできてましたよ。杉ちゃんが浴衣だったのでちょっと踊りずらそうでした。途中で浴衣がはだけそうになってましたもんね。
    その後が伸ちゃんの「ニューヨークニューヨーク」だったと思います。これがまた伸ちゃんにぴったりな曲でねえ。よかったです。元曲が何に使われているか忘れちゃったけど。前から伸ちゃんの声が好きだったんですが、今回の浪漫ライブでまた一段と伸ちゃんの声が好きになったなーと思いました。

    この後はあんまりよく覚えてないんですが、塚ちゃんの夢が覚めてまたインドネシアでのライブに戻るという感じだったように思います。ここのブロックで歌ったのが
    ・この星の子守唄
    ・星しるべ
    ・ありがとうがんばろう
    だと思います。他は聞いたことない曲が4曲くらいあったかな。杉ちゃんリードが1曲、伸ちゃんリードが2曲と日本語と外国語を混ぜた曲が1曲(これが「ココロの根っこ」かもしれない)だったかと。あんまりこのあたり覚えていないです。でもインドネシアでの個人のスナップ写真は微笑ましかったです。最後は1人ずつあいさつをしておしまいでした。INSPiのライブはアンコールがないことをすっかり忘れておりました。

     

    終演後、階段で降りさせられたのにはびっくりでした。けっこうぐるーっと回って降りた印象があります。ひさしぶりのINSPiライブだったので、ついていくのに手一杯なところも多かったですがCafeとは違ってまた楽しいライブでした。伸ちゃんの声がまた大好きになり、塚ちゃんのおもしろキャラも最高でした。今の塚ちゃんならゴスの「虹」絶対カバーできますって。最近3時間コースに慣れっこだったのでちょっと物足りない部分はありましたが、久しぶりにINSPiライブに行けて本当によかったです。

     

    さて、ここからINSPi関係ない話。東京キネマ倶楽部といえば、キンモクセイが「人とコウモリ」のPVを撮影した場所でもあります。エレベーターを降りてから階段を降りて会場まで行くのですが、そこの階段は蒼井優ちゃんがPVの終わりで駆け上っていた階段で「同じだ〜」と感激しておりました。会場も入ってみればPVで見たことある感じ。優ちゃんは2階から見ていたのかななんて思ったり。PVで見た時は広いのかな〜と思ってましたが、実際はそんなに広いとこではありませんでした。

    INSPi浪漫聞きました。

    • 2004.10.21 Thursday
    • 20:30

    よーやく買って参りました。先週の金曜日に買ったので1ヵ月近く遅くなってしまいました。どこの店を探してもなくて(号泣in国際フォーラムに行った時も探したんですよ)ようやく出かけ先のお店で買えたというわけです。

    わりとゆったりとしたテンポの曲が多いので私としては物足らないと思ってしまいます。これはゴスのアルバムの時も感じたのですが、やっぱりテンポがいい曲の方がインパクトが強いから、そういう曲が少ないと物足らなくなってしまうのです。でも聞くうちによさがわかってくるというか、バラードは聞き込んでから好きになる曲が多いです。さて、今回のアルバムでは「エニャコラ」がお気に入りです。「Va Li Ha Li Ha」の時も思ったけど、大倉君は独特の感性を持っているなと思います。言葉の選び方に独特のセンスがあるように思います。「エニャコラ」だって意味は分からないけど、語呂がいいせいかすっと入ってくるし、不思議だけど大好きです。あとは「青」もけっこう好き。でも奥村伸二ワールドは前回の方が炸裂していたかもしれません。

    「エニャコラ」はぜひいつか生で聞きたいです。手拍子が楽しそうだし(この理由はけっこう多い)生で聞いたらまた一味違って楽しそうです。

     

    INSPiのアルバム

    • 2004.09.09 Thursday
    • 23:52

    どうやら発売日が9月22日らしいのですが、正直どうやったら買えるのかイマイチ分かりません。

    地方のお店でも予約できるのかな?なんとなく予約しないと買えないということだけは分かるのですが。少し調べてみようと思います。

     

    初笑い浪花一座

    • 2004.01.01 Thursday
    • 23:47

    この間の我が心の大阪メロディーよりは扱いよかったと思うのですが、いかがでしょうか?INSPiがどうのっていうより、吉本新喜劇の笑いがおもしろくて劇の部分だけでも全部録画しておけば良かったなと思いました。

    スピさんは3曲歌ってました
    「山寺の和尚さん」
    リードは多分杉ちゃんだと思います。この曲は知っていたけど、よく歌詞読むとかわいそうな内容ですね。鞠がないからって猫を紙袋に入れて蹴るなよ!しかも和尚が!ダガジクのところで後からベースが入るのがカッコよかった。2番のお酌さんの歌詞も「おいおい」とツッコミたくなりました。

    「一杯のコーヒーから」
    リードは大倉さん。6人ともコーヒーカップ持って歌っています。服部良一さん(劇中では三枝師匠)によると、本当は「一杯のビール」なんだそうです。

    「東京の屋根の下」
    リードは伸ちゃん。衣裳はみんなバラバラの赤やエンジのスーツでした。身内がいうには、いつもよりいい衣裳らしい。

    あとは最後の「青い山脈」と「1月1日」でみなさんと歌ってました。「青い山脈」の最後が切れててショックでした。吉本の方は辻本さんが相変わらずで嬉しいのと、きんに君の筋肉芸でしょうか(笑)最近吉本はきんに君を押しているのでしょうか?やっぱり彼の筋肉芸は好きです。吉本新喜劇こけっぷりは見ていて気持ちいいものです。後半の宝塚はステージに圧倒されました。でも時折竹ノ塚歌劇団が頭を過ぎります。あのコントはよくできているよ。

     

    サインは誰?

    • 2003.12.04 Thursday
    • 21:06

    昨日のFNS歌謡祭の疲れは相当なものでした。でも吾郎ちゃんのビジュアルが良かったのでチェックしたかいがあったというものです。

    さて。
    今日はINSPiのDVDが入荷したとの電話をもらって、DVDを取りに行ってきました。今回もポイントを使い多少は安く購入。現物を見せられた時にシールが貼ってあったんで「まだサイン付だ」とニンマリ。帰ってさっそくパカっとケースを開けてみると、そこには確かにポストカードが。もちろんサインも書いてあります。

    「…。誰のサイン?」

    実は誰のサインか分からなかったんです。この間買った「Vocal」を見て調べてみたんですが確信が持てません。多分この人だろうというのは分かったんですが。夏頃に買ったアリーナがあれば分かると思うんですが、あれは今手元にありません。なので誰のサインだったか分かるのはもう少し後になりそうです。多分大倉君だと思うんだけどなー。

    本日のBGM
    「夜空を待ちながら」野猿
    今日はなつかしい曲で。
     

    INSPi Cafe LIVE TOUR(仙台ビーブベースメントシアター)

    • 2003.10.12 Sunday
    • 23:21

    会場の仙台ビーブベースメントシアターは地下にありました。周囲に並ぶところがないので地下鉄の階段のところに整列しました。まずそこにびっくり。一般発売だったので整理番号も遅かったです。でもなんとか1番後ろの真ん中あたりを確保しました。ボーカル4人は特に問題なく見えましたが、ちょうどリズム隊側を見る視線の先に背の高い方がいましてあまり2人(特に崇文さん)が見えなかったです。

     

    セットリスト
    1.ちっぽけなボクにできること
    2.Dear You
    MC
    3.通り過ぎた雨のあとで
    4.50センチ2ミリくらい
    5.スコップ

    ゲストコーナー ゲスト:つのだ☆ひろさん
    6.メリージェーン
    7.風になりたい
    8.ハレルヤ〜(タイトル忘れました)

    9.月に願う
    テーマコーナー テーマ「旅」
    アンケート
    10.いい日旅立ち
    11.Born to be wild

    12.心の旅
    MC
    13.丘
    14.陽炎
    15.翼〜つばさ〜
    16.Va Li Ha Li Ha
    MC
    17.咲桜〜さくら〜

    ※言葉、話した人、内容など間違いがあるかもしれません。あと関西弁がよく分からないので、レポートは微妙に標準語表記になっているとこがあります。

     

    まず店長の杉ちゃんと副店長の伸二さんが登場。
    杉「バリハリハー」とご挨拶。
    ちなみに「バリハリハー」と言いながらピースをするのが合言葉になったようです。伸二さんの新髪型はすその方が茶髪で、基本は黒髪でした。前の髪型からエクステがなくなっただけという気も…。杉ちゃんの衣裳はなんだか胸元がセクシーでしたね。オレンジのVエリのシャツに白のシャツだったんですけど、何か胸元ばかりに目がいってしまうのです。
    杉「他のメンバーを呼びましょう」
    と、これで残り4人が登場。そして自己紹介。
    北「昨日は緊張して眠れませんでした。北剛彦です」
    大「いつもは帽子をこっち(左)にしてますが、今日は初日なのでこっち(右)にします。大倉智之です」
    塚「ツアーを勝ち抜くためにカツ丼を食べようと思いましたが、リーズナブルな牛丼を食べました。塚田陽です」
    崇文さんだけ忘れてしまいました。が、普通に「ボイスパーカッション、渡邊崇文です」と言っていたと思います。

     

    1.ちっぽけなボクにできること
    最近お気に入りの曲です。北君はこの曲の時、本当に楽しそうに歌っていると思います。ボイパソロのところで「崇文さんに注目!」というのやりますよね。ようやくタイミングとか覚えたので今回は気持ちよく振りとか参加できました。

     

    2.Dear You
    私は知らない曲でしたが、観客が盛り上がっていたのでこの曲だろうと思ったら正解でした。腕上げたりして楽しい曲です。

     

    MC1
    杉「『Dear You』を音源化して欲しいという声が多いけど、まだしません」
    理由はみんなにライブに来て欲しいからだそうです。
    そして合宿所話。
    大「一人一部屋あるからいいかなーって思ったけど壁が薄くて・・・。伸二が高い声で笑っていたりとか」
    伸「テレビにつっこんでしまう。『今のないやろー』て」
    大「俺の部屋、テレビないから気になってしかたない。そんなんだからプライバシーがない」
    で、これを機会に秘密があるなら言おうということに。
    杉「ごめん。俺の部屋の壁に穴空けた」
    全「えーー」
    杉「敷金、礼金戻ってこんわ。洋服をかけておくつっぱり棒があるんやけど、それがよく落ちるんですよ」
    大「あれ、けっこうびっくりするんやで。朝から杉田何やってんだって」
    杉「だからぎゅーって回したら壁がへこんでしまって」
    大「でも大家さんと仲いいから大丈夫ですよ」
    ここで大家さん話。
    一番大家さんに気に入られているのが大倉君だそうで、家賃を払いにいくのも大倉君の仕事。地方に行くことが多いので家賃を滞納することも多いそう。そんな時は
    大「地方のおみやげ持ってこうね」だそうです(笑)
    この間、1階で大家さんの奥さんに会った大倉君。その時に大家さん夫婦が自家菜園で作っている野菜をもらったそうです。
    大「ごめん。その野菜一人で食ってます」
    それを言われて、すごく不満そうな塚ちゃん。この時の塚ちゃんがおかしかったです。
    杉「これ大丈夫かな。伸二の提案なんやけど。ツアー中にこう話して、ツアーが終わる頃には真っ白になっていようということなんですけど」

     

    3.通りすぎた雨のあとで
    意外な選曲でした。冒頭のコーラスのハーモニーが好きです。

     

    4.50センチ2ミリくらい
    この曲はかわいい曲だなといつも思います。この曲の時は杉ちゃんに目がいきます。

     

    5.スコップ
    立ち位置が変わって伸二さんが真ん中に。コーラス隊が下手側に3人かたまります。大倉君が真ん中で左が北君、右が杉ちゃん。大倉君を真ん中にして、北君と杉ちゃんが向かいあって立ってます。一気に奥村ワールドへ突入したと思いました。照明が赤を基調としていて、ちょっと怖かったかな。さりげなくボイパが凄い曲だと思います。途中で伸二さんが口笛を吹いてました。また改めてちゃんとこの曲を聴いてみたくなりました。

     

    次からゲストコーナー
    杉「INSPi Cafeには毎回ゲストがいます。この曲でお迎えしましょう」
    と、スピさんが歌い始めますがまだ何の曲か私には分かりません。そしてサビのところでついにゲスト登場。なんとつのだ☆ひろさんでした。夜もヒッパレとかでしか見たことなかったので「すごーい」という言葉しか出てきませんでした。まさかつのださんを生で見る機会がこようとは。

     

    6.メリージェーン
    つのださんといえばこの曲。1番のサビはつのださんが歌いましたが、2番のサビはなんと北君が歌いました。このときの北君がものすごくかっこよかったです。

    終わったあとは座ってトーク。
    下手側にスピさん6人。上手側につのださん。つのださんとスピさんの出会いは昨年の24時間テレビで、一緒に「風になりたい」をセッションしたのだそうです。このつのださんとのトークがおもしろくて(笑)ちょっと書くのもはばかる内容なので省略しますが、また塚ちゃんがおもしろい発言をしてました。

     

    7.風になりたい
    この曲でつのださんとセッション。つのださんはdjambaという楽器を演奏します。フランス語、現地語、英語と三種類の読み方があるらしくて、その3つのどれかの言葉で「ジャンバ」と読むのだそうです。見た目は大きな太鼓で、ひもで吊って演奏してました。叩き方によって音程の高低がつくみたいです。1番をつのださんが歌っていたけど、ちょっと間違ったみたいで「あれ?」という感じになったところもありました。間奏部分で崇文さんのボイパとジャンバのかけ合いもありました。ありそうでなかったボイパとパーカッションのコンボです。この曲は楽しいですね。

    次の曲はコール&レスポンスをやろうということに。

     

    8.ハレルヤ〜
    すいません。タイトル覚えてません。ハレルヤの後にまだ少し続くんですけど。
    コール&レスポンスは「ハレルヤ」のフレーズを色々な音程で歌って、それを続いて観客も歌うというもの。まずはつのださんがやって、次が杉ちゃん。
    杉「俺は杉田だ」
    客「俺は杉田だ」
    杉「みんなはみんな」
    客「みんなはみんな」
    がおかしかったです。
    その次は奥村さん。困って最後にささやくように「ハレルヤ」と言ったのがなんともいえなくかわいかったなと。つのださんが「誰かやらないか?」と言うので、だんだんおもしろキャラを発揮している塚ちゃんがやることに。塚ちゃんなのでもちろん低音。女性にそのキーはつらいです。3回目に無理やりキーをあげようとして高い声で歌ったんですが、失敗してしまいそのまま定位置に戻ってしまいました。つのださんはここまで。おもしろかったー。

     

    9.月に願う
    一転してバラードに。あたりまえですがアカペラバージョン。後半のコーラスだけの部分が好きなんですよね。

     

    アンケートコーナー テーマ「旅」
    北君がひっこんでアンケートを持ってきます。今回のテーマはツアーということで「旅」でした。
    読まれたアンケートは
    ・昨日エスパルに閉じ込められた
    アンケートにはこの一言しか書かれていなかったらしく、その理由を知りたいとスピさん。(エスパルは仙台の駅ビルです)

     

    ・いないはずのゴキブリを見た
    「東北はゴキブリいないの?」という話になってました。スピさんはしょっちゅう見ているらしいです。

     

    ・ドイツに旅行に行ったときにおみやげを壊した。でも必死にあやまったら許してもらえた
    これと同じような経験を崇文さんがしたことがあるそうで。
    崇「別にドイツに行ったわけじゃないんですけど。小学校の修学旅行でネコの置物を落としてしまって」
    あやまったら許してもらえたそうですが、旅行中ブルーだったそうです。

     

    ・友達と福島に小旅行に行った時に杉田駅を見た
    大学時代の武者修行の時に杉田駅を見たそうで、電車が駅に着いた時にだーっと降りて写真を撮ったそうです。微笑ましいエピソードですねえ。伸「よく地図帳で自分の名前探さんかった?お…おく…ない。しんじ…あ、宍道湖。シジミが有名なんや」

    アンケートはここまでで、カバー曲は「旅」をテーマにした曲

     

    10.いい日旅立ち
    イントロがコーラス4人だけだなと見ていたら、なんとリードは塚ちゃん。あの素敵低音でリードでした。男の人が歌うと百恵ちゃんよりは谷村さんのイメージだなと。ベースのリードはいいなあ。

     

    11.Born to be wild
    何かの映画の主題歌だったそうです。直接旅のイメージではないけれど、映画がそういう映画だから選んだと。この曲だけ北君、大倉君、伸二さんがマイクスタンドを使って歌っていたんですが、ちょっとした振りもあって、かわいくておもしろい。あと3人の口ラッパが凄かった。大倉君は指も動いていたけど、その気持ちは分かる気がします。けっこう熱い曲で楽しかったですー。

    大倉のヒッチハイクの話。
    大「ヒッチハイクしたことある人いる?」
    前に滋賀まで行く時にヒッチハイクをしたそうで、その時乗せてもらった家族のお母さんと今でもメールのやりとりをしているそうです。
    大「ちょうどハモネプに出始めたくらいで娘さんが知ってて、『おっくんは?』とか聞かれたんやけど」

     

    12.心の旅
    一瞬タイトルが出てこなかったけど、有名な曲ですね。ユニゾンが多くて迫力があったと思います。

     

    MC
    「Va Li Ha Li Ha」を作っていた時の話。いい話をしていたのに記憶があやふやで…。


    13.丘
    北君が真ん中に移動します。北君の声ってなんというか、力強いなと思います特にこの曲では。

     

    14.陽炎
    大倉君が真ん中に来たので「咲桜」かなと思ったんですが、この曲でした。本当に大好きな曲で、冒頭のコーラスを聞いただけで泣きそうでした。でもこの曲に関しては楽器ありの方が好きかも。Cafeラジオで杉ちゃんが言っていたけど、この曲のギターが好きなんですよね。

     

    15.翼〜つばさ〜
    テレビで歌っていたのを同じように場所チェンジがありました。やっと塚ちゃんと崇文さんがよく見えました。杉ちゃんはこの曲を歌っている時は本当に楽しそうだなと思います。

     

    16.Va Li Ha Li Ha
    もちろんこの曲はハズせません。「♪Clap Your Hands〜」の後の手拍子が好きなんです。そしてサビの部分をなりきり(笑)真ん中で2パートにわけて、左側が主旋律で右側がハモリパートでした。ちょうど真ん中でしたが主旋律を歌いました。この時の北君の笑顔がとても素敵でした。本当に楽しそうに歌っていました。サビの部分の手拍子がCDVerと2&4拍目が混在していた気がしました。

     

    MC
    杉「なんかのど渇いたな」
    と、北君が袖に消えます。戻ってきた北君の手にはタンブラーが。
    杉「入ってへんやん!」
    グッズのタンブラーの紹介です
    杉「このタンブラーの紹介をリズム隊にやってもらおうかな。漫才風に」
    さあ、大変だリズム隊。困ったようにステージの真ん中にやってくる2人。

    塚「どちらから?」(お客さんに振る)
    (お客さんが答えを言わないうちに)
    塚「そんな遠くから。こちらから行きましたのに」
    と、ひとり漫才を(笑)その後に崇文さんに向かって「ボケろ」と言っていたんですが、崇文さんはボケられずリズム隊漫才はそこで終了。塚ちゃん、おもしろすぎです。あとはカフェのコンセプトとか趣旨とか説明してました。ここはあんまり覚えてないです。

     

    17.咲桜〜さくら〜
    最後がこの曲とは意外でした。
    この曲はCDのアレンジとライブのアレンジが違うのだと自分の中で決着をつけました。

     

    メンバーがはけて終演です。アンコールのコールをしていた人もいたけれど客電ついてたしアンコールはないかなと(前にCafeはそういうもんだって聞いてましたしね)電車は余裕だろうと思ったので少しのんびりすることに。ドリンクを引き換えてなかったのでまずそれからと思い並ぼうとしたんですが、掲示板に書く人とドリンクの引き換えに並ぶ人が混ざって大混雑。でもあれはビーブの作りのせいだと思う。これでもアルコールOKの年齢なのでアルコールの「Va Li Ha Li Ha」の方が飲みたかったんですがかなりの空腹でアルコールが怖かったので「翼」の方をいただきました。オレンジがベースでした。しかし電車がせまっておりあまり味わうことができませんでした。


    掲示板は全員分書いてくる時間がなくて3人しか書いてこられず…。グッズのタンブラーもお金ないのに買っちゃいました。デザインなら崇文さんのが好きで、やっぱり塚ちゃんのが好きです。いつから塚田陽さんはあんなにおもしろキャラになってしまわれたんでしょうか?とにかく塚ちゃんがおもしろかったのです。4月のインストアの時から塚ちゃんがいいと言ってましたが、今回のCafeで完全にハマった気がします。


    とにかく会場がぎゅうぎゅうでキツかったです。ライブ中よりも終演後がキツかったかな。整理番号も遅かったから1番後ろだったけどわりと見やすかったと思います。会場自体もそんなに大きいところではなかったですし。1つ気になったのが掲示板のメンバーの書き込みを携帯カメラで撮っていた人がいたことです。あれって禁止事項にあたらないんですかね?一応終演後でしたけど。

    INSPiインストアイベント in HMV仙台一番町店

    • 2003.09.15 Monday
    • 23:23

    注:いつものことですがMCは話の内容を中心に読んでください。言葉は正確ではありません。

    2回目のインストアイベントになりました。生放送が終わってから昼食を食べ、INSPi Cafeの会場のビーブの下見をしてから会場のHMVに到着しました。16時を過ぎてましたが一人で場所取りをしててもつまらないので、クラシックコーナーなどをふらふらと見てました。リハは16時半ぐらいでした。2階にいたのでリハの為に1階に降りていくINSPi6人を見かけました!この時はインストアの時と違った服だったので私服だったのでは?ちらりと聞いたリハでは「風になりたい」を歌ってました。


    司会の人が「拍手でお迎えください」と言って6人が登場。何故か塚ちゃんだけ拍手しながら降りてきました(笑)

    1.ちっぽけなボクにできること

    最初のところではどうやらしゃがんで歌っているみたいです。そして今更にこの曲のリードが分かりました(遅いです)北くん→杉ちゃん→大倉くんだったのですね。前回のインストアの時はまだ顔と名前が一致してなかったもので、分からなかったんです。

    2.50センチ2ミリくらい

    なんかかわいいですよね、この曲。

    MC
    大「知っている人もいるかと思いますが、僕ら6人は東京で6人で住んでます。運命共同体みたいなものです。夏なので家を空けると大変なことになって…。この間も冷蔵庫が大変なことになってました」
    杉「そやね。前も流しから小さい小バエみたいのが大量発生して、といってもこんな出て行ったわけじゃないよ(手でその大きさを表現)この間それの第2弾 があって、僕の部屋にクモが出たんです。僕これでも縁起担ぐほうだからそのままにしておいたんです。おかんにクモは殺しちゃいけないと言われていたので。 そして3日ぐらい家を空けていたら、そのクモが子供産んでて。しばらくしたらいなくなってたけど。みんなの部屋に行ったのかもね」
    崇「でもクモの子ってかわいいよね」
    客「えー」
    崇「小さくてさ。糸をシャーペンの先につけこうするの(手をくるくる回すしぐさ)」
    また崇文さんがよく分からなくなった瞬間でした。

    3.咲桜〜さくら〜

    私の勘違いだったら申し訳ないんですが、この曲って崇文さんは1番はずっとコーラスなんでしたっけ?ボイパは2番からだったので。今回はちゃんと「死なないで」って聞こえました。

    杉「歌える人は歌ってもいいぞ!」

    4.Va Li Ha Li Ha

    この曲は聴いていても楽しいですし、手拍子で参加するとますます楽しくなります。最近は手拍子せずにリズムにのっていることの方が多いのですが、この曲は手拍子やりました。塚ちゃんのソロでは歓声があがってました(こういうとこで歓声あげていいものか、よく分からないのですが)ベースがリードをやるのはありだと思っていますので、これからもガンガンリードとってください。お客さんのノリが良かったのが嬉しくて、杉ちゃんは間違ってしまったそうです(全く気がつかなかった・・・)

    MC
    INSPi Cafeのの告知など。ビーブベースメントと言おうとして、何故か「インストア」と言ってしまった杉ちゃん。言った後みんなにツッコまれてました。
    大(多分)「ワンマンライブがな」
    あとはラジオでも話していたインドネシアとクリップ集の話。
    杉「ビデオクリップ集も出したいです」
    客「出してー」
    杉「出します!」(何故かここで断言)
    大「出すかもしれません」

    5.翼〜つばさ〜

    手拍子のパターンがなかなか覚えられませんでした。サビの部分の手拍子が好きです。

    「続きはライブでね」と言っていたのが印象に残ってます。

    この後CDを買った人には握手会があったみたいです。
    私のプチINSPiツアーはここで終了です。この後19時からのラジオに出ていたそうです。前日は名古屋で、次の日は1日中仙台。本当にお疲れさまでした。Cafeも行けることになったので楽しみにしています。あと会場のつくりがどうにかなんないものですかねえ(個人的に)2階に上がるときはエスカレーターがあるんですが、降りるときは階段しかないんですよ。でもその階段てインストアをやるステージのすぐそばなんで、人が待っていると非常に降りにくいのです。注目集めそうであまり好きではないです。  

    INSPi Cafe行けることになりました

    • 2003.09.14 Sunday
    • 16:06

    INSPi Cafe in仙台行けることになりました。だいぶ電話は遅くなってしまったのですが、無事にチケットを取ることができました。
    でも、電話が自動音声でなかったこと、冷静に考えてみればロッピーの方が手数料もかからず安かったのではとまだ動揺してます。
    明日はインストアですね。Cafe行けるから無理に行かなくてもいいかなーと思っているんですが…でも多分行きます。

    本当に金銭的にキツくなってくるかも、これから。

    今日はなんだかぐでぐでしたい気分。やっぱり明日出かけてリフレッシュしてこようかなー。気力が戻ったら真夜コーとINSPi Cafeラジオの感想書きます。今日はもう無理です。

    INSPiインストアイベント in HMV仙台一番町店

    • 2003.04.28 Monday
    • 22:47

    CDを買うとついてく整理券を持っていると握手会に参加できるという特典つき。CDはしっかりフラゲして整理券は手に入れていました。行こうと思ったのは、「咲桜」をLip'sで聞いてハマって「咲桜」を生で聞きたいなーと思ったからでした。が、実はINSPIのことはよく知らず(北くんしか知らなかった)ようやく今回のイベントで顔と名前が一致したぐらいであります。

     

    17時頃会場に到着。既に人は集まってましたが、会場自体も狭いし、後ろでも見えそうだったからまだ場所取りはしなくてもいいやと思い、腹ごしらえのために近くのお店へ。17時半頃 再び会場に戻る。 そしたらINSPiの6人がいてリハーサルをしていました。5曲ぐらいやっていたかな。冒頭の部分をちょっと歌って確認程度で終わってました。杉田さんが「本番はまだこれからだから」と言って、2階に戻っていきました。このときは私服だったと思います。開演まで場所を確保して待ってました。こういうときに1人は本当に寂しい。

    18時半開演。2階から6人が降りてきました。ここからは「咲桜」の衣裳ぽい服でした。全く一緒ではないけでど、それと似たような感じでした。個人的には塚田さんの衣裳が好みですー。

    1.風になりたい

    実はこの曲好きです。CD借りて聞いたことあったんですよ。


    ここで短いMC。
    このインストアイベントまで何をしていたかについて。
    北くん
    「川を見に行った」広瀬川まで行ったそうです。途中、教習所に迷いこんだりしたそうですが、久しぶりに癒されたと言ってました。
    大倉さん
    「ホテルの部屋で寝ていた」
    奥村さん
    「中島らもを読んでいた」タイムリーだねとツッコまれてました
    杉田さん
    「ストレッチしたり、曲作ったりしていた」
    塚ちゃん
    「そのへんをぶらぶらしていた」
    渡邊さん
    「計算をしていた」何かの係数が合わなかっただそうです。「なんとかの定理が」と言ってましたが、ここにいる人のほとんどが分からないとツッコまれてました。

    ここからは特にMCはありませんでした。

    2.月に願う

    そういやこれもCD借りてました。当時はあまり印象に残ってなかったんですが、改めて聞いてみていい曲だなと思いました。

    3.ちっぽけなボクにできること

    CD借りてないけどラジオで何回か聞いたと思います。

    4.Dear You

    だったと思うんですよ。この曲だけ知らなくて、杉田さんがタイトルを言ってくれたんだけど多分これだと思います。わりとアップテンポな曲でした。ちょっと振りもあったみたい。

    MC2
    明日のINSPi Cafeの宣伝をしてました。実は仙台でINSPi Cafeをやるというのはラグのライブの時にビラをもらったので知ってました。ちょっと興味はあったんですが色々な理由で今回は遠慮させていただきました。でも機会があれば行ってみたかったです。

    5.咲桜〜さくら〜

    待ってました。今回のメインです。
    誰がどこを歌っているのかを見ながら聞いてみました。最初の部分はベース入ってないんですね。ボイパやってる渡邉さんがコーラスもやっていたのに驚きました(ボイパ担当者はコーラスをしないというイメージがあったので)

    で、ライブはここで終了。1回メンバーはひっこんで握手会となりました。本当に握手会に参加しようかどうしようか悩んだんですよ。何か一言言わなくちゃならない気がして、でも北くん以外に何を言ったらいいか分からなくて(汗)店内をウロウロしていたんですが、結局参加してきました。基本的に「ありがとうございました」しか言えなかったんですが、北くんにだけ「ラジオ聞いてます」と言ったら、「ありがとう」と言ってくれたのが嬉しかったです。

    時間のこともあったんで、握手会が終わったあとすぐに帰りました。アカペラは生に限ります。「咲桜」も良かったですが、それ以外の曲もいいなと思いました。私がRAG FAIRに興味を持ち始めた頃にINSPiのCDも聞いたことがあったのですが、その時はRAG FAIRの印象が強すぎてINSPiはあまり印象に残らなかったんです。でも今回の「咲桜」が大好きで、こうやって生歌を聴ける機会があったことは自分にとっても良かったと思います。握手会で言葉かけられなかったのが唯一の心残りでした。

    inspiritual voices

    • 2002.06.26 Wednesday
    • 22:42

    1. intro〜inspiritual voices〜
    2. 通り過ぎた雨のあとで
    3. what's my life
    4. Cicada's Love Song
    5. MOVE ON
    6. You never know much I love you
    7. I do (original version)
    8. 月に願う (original version)
    9. 風になりたい~VENTO DE AMOR~(bonus track)
    10. Love is there
    11. 月に願う~旅立つ夜に~(acappella・ヴァージョン)

     


    先日のWAVOCのライブでゴスペラーズとINSPiが共演!という私にとってはたまらないライブがありました。参加はできなかったのですが、久しぶりにCDを聞いています。このCDは一度レンタルで聞いて、機会があったら買おうと思っているのですがいまだに買えていないCDです。

    実はINSPiのライブは2回、イベントも3回ぐらい行った事があります。もう脱退してしまいましたがベースボーカルの塚田さんのファンでした。最近の活動はよく知らなかったけど、WAVOCでゴスペラーズと共演ということでまた興味を持ち始めていました。それぞれメンバーがツイッターをやっていて、とてもゴスペラーズのとの共演を喜んでいるのが感じられて、私まで嬉しくなってしまいました。

    このCDはINSPiの1stアルバムになるのでしょうか。このアルバムの中では「MOVE ON」が大好きなのですが、1回もライブでは聞けなかったのが残念でなりません。「Love is there」はRAG FAIRとのコラボレーション曲です。まだラグ定食がやっていた時にTVで見られたのは本当に嬉しかったです。
    あと確かこのアルバムのどれかの曲が教育テレビの「川」という番組のテーマ曲だった記憶があるのですが、どの曲でしたっけ?曲は同じだけど歌詞が違うはず…。

    (2012.9.28記)

    2012.11.23追記。
    なんとか中古でCD入手できました。もう廃盤なのかな。新品は無理でした。状態もいいですし、よかったです。

     

    archives

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM