スポンサーサイト

  • 2017.01.04 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    あけましておめでとうございます&ブログ引っ越しします

    • 2017.01.04 Wednesday
    • 19:20

    既にツイッターではさんざん騒いでおりますが、改めましてあけましておめでとうございます。

    さまざまなことがあった2016年でしたが、2017年こそは平穏な日々が続くことを願ってやみません。

     

    2015年秋頃から以前に書いたテキストを整理してましたが、その整理がようやく昨年末に終わりました。整理が終わったらブログの件数もカテゴリの種類もとんでもないことになってしまいました。最近はブログを書く回数も減っているので今のまま書き続けてもよかったのですが、昨年末のSMAP解散で一度区切りをつけようかと思い2017年から新しいブログで書いていくことにしました。

     

    もともとライブレポや映画の感想専用ブログにしようと思って使っていたのですが、今回のことをきっかけ一本化することにしました。よろしければ今後はこちらでよろしくお願いいたします。

     

    すてきな日々-Wonderful Days-

     

     

    2016年総括-2016年とは何だったのか-

    • 2016.12.31 Saturday
    • 15:42

    2016年も早いもので最後の日になりました。長かったような短かったような。そしてこの1年はいったい何だったのかと何度も何度も考えました。感情が揺さぶられることばかりで、精神的にも参ってしまいそうになった1年でした。

     

    振り返ってみれば、昨年11月に起こった北山さんの病気療養と田口くんのKAT-TUNの脱退発表を引きずったまま2016年は始まりました。しかしそんななかでもひさしぶりに見たジャニーズカウントダウンがとても楽しかったのです。出てるメンバーがよくわからなくなってから見てなかったのですが、今回は後輩グループが少しずつわかるようになっていたので大丈夫かなと思って。MJと踊る河合君とか、すばるとタッキーもよかったですよね。そんな楽しいカウコンが終わって、初詣で北山さんと田口くんのの今後の無事を祈っていたことを思い出します。北山さんは3月に無事に復帰しゴスペラーズの活動も再開していますし、田口くんは3月末でジャニーズ事務所を退所し今はインディーズで活動を再開したようです。だから二人については本当によかったなと思うのです。

     

    笑点の司会交代も私にとっては大きなできごとでした。歌丸師匠が笑点を50年を機に司会を引退することはある程度予想はしていましたが、その後任がまさか昇太師匠だとは思ってもいませんでした。世間と同じで私も絶対に円楽師匠が後任だと思っていました。でも若手大喜利やBS笑点などの実績や年齢を考慮すると昇太師匠が適任なのかもしれないと後になって思いました。そして後任メンバーは林家三平師匠。お子さんも産まれましたし、いい1年でしたね、師匠。笑点が何よりもすごいと思ったのは新司会と新メンバーが当日まで一切バレなかったことです。この情報化社会ですごいと思いました。あとになってから本人達はもちろん家族にまで緘口令がしかれていたそうなので徹底していたんでしょうけど。三平師匠が生放送当日に仕事先のテレビ局までウソをついた話と、正蔵師匠がちらっと映った足首を見て「三平だ!」と気づいた話が大好きです。約10年前、BS笑点を見ていた頃から昇太師匠推しだったので、新司会はびっくりしたやら嬉しいやら。今年熱海五郎一座に行こうと思ったのも昇太師匠がきっかけでした。昇太師匠は今年の紅白歌合戦の審査員でもありますし、来年の大河ドラマでは今川義元役で出演します。大河ドラマは3回目の出演だそうですが、落語家にも関わらずほとんどセリフはない役だそうです。来年はこっちの昇太師匠にも注目ですね。

     

    大河ドラマといえば「真田丸」です。正直ここまでハマるとは思ってもいませんでした。軍師官兵衛を1年間見続けたあと、なんとなく次はいいかなと思って見ていませんでした。2016年になり戦国の知識はなんとなくあるし、洋ちゃんがとても真面目な役だと聞いて興味を持ち軽い気持ちで見始めました。しかし次から次へと登場する魅力的な登場人物にあれよあれよという間にハマり、最終回まで完走しました。とちラブトークショーも行けてよかったなぁ。室賀暗殺の動きにしびれた出浦様、いい声の直江兼続、銃をかまえる姿に撃ち抜かれた勝永様の3人が大好きでした。大坂五人衆もみんな好きだったし、笑える展開のなかにも絶望が見え隠れする展開から目を離すことができませんでした。特に毛利勝永はオカケンさんが演じていたという理由で興味は持っていましたが、41回からの登場にもかかわらず強烈な印象を残してくれました。勝永様が好きすぎて「ヘンリー四世」まで見に行ってしまったのはいい思い出です。今年は気持ちが落ち着かずに苦しい日々が多かったですが、それでも毎週日曜日の真田丸がおもしろかったことは救いでした。

     

    そして今年を語る上で忘れてはならない2つのニュース。SMAP解散と成宮寛貴芸能界引退ですね。

    カウコンとフィーリングデートが楽しくて「いい年になるぞ」と思っていた矢先にSMAP解散報道の第一報がありました。あの悪夢のような生放送があって、そこから自分が何をどう考えていたかあまり覚えていません。なんとなくツイッターも嫌になり、少し離れていた時期もありました。ファンが様々な活動を行っていたことはちらと聞いて知っていましたが、自分としてはあまりそういった活動に協力する気にはなれずモヤモヤを抱え続けていました。ただ後輩グループも好きで歌番組はよく見ていたので、少しずつ事務所が変化しつつあることは感じていました。セクゾとキスマイが日テレの歌番組に出られるようになったことは本当によかったと思っていたのです。一方で中居さんが司会をしているTBSの音楽の日にさえSMAPが出なかったときは「あれ?」と思っていましたが、あまり悲観的には考えていませんでした。8月14日の朝、ツイッターを見てSMAP解散のニュースを知りました。それからいろいろなことを考えて、実感がわかないまま12月になりました。26日のスマスマ最終回は見たくない部分もあったけど、あれでやっとSMAPが解散するんだということを受け入れることができたように思います。田口くんと同じように語っていいかはわからないけど、田口くんの脱退を頭では理解しつつもなかなか受け入れられなくて。最後のMステでのあのステージを見てようやく受け入れることができたのです。

     

    SMAPの解散も目前に迫った12月。成宮くん芸能界引退の報道で心がぽっきり折れました。週刊誌の報道があってわずか1週間でここまで話が進展するとは思ってもいませんでした。報道が出たときはコメント出していたのに、1週間で引退まで追い込まれるなんてショックでたまりませんでした。もう二度とカイトくんにも金田一の高遠さんにも会えないのかと思ったら悲しくてたまりませんでした。あのファックスの直筆文書もつらかったですね。今どうしているんでしょうか。元気でいるのかな(なりみーの引退発表以降この問題も泥沼化しつつあるのであまり触れないほうがいいのかなとも思うんですが)

     

    SMAP解散は悲しくさみしいことですが本人たちが選んだ道であるならばファンは受け入れるしかないと考えていました。だけど、もう少し上手なやりかたはあったんじゃないかというのはずっと思っていました。そしてSMAP5人はファンのことをどう思っていたんだろう。どうして欲しかったんだろうということがずっと引っかかっています。メディアやSNSでさまざまな意見を見てきましたが、本人たちがしゃべらない以上解散の理由は推測できても明らかにならないんだろうなと思っています。解散理由は5人が墓場まで持っていくかもしれないし、何年かたってわかるのかもしれない。それは5人のこれからの活動状況を見ていくしかないのかなと思ってます。きっと2017年は5人にとってもファンにとっても正念場になるんでしょうね。

     

    来年こそ。どうか来年こそは平穏に過ごせますようにと心の底から思っています。私自身もSMAP解散を経て、考え方や行動がどう変わっていくかは想像もつきません。それでも好きな音楽やお芝居は応援していきたいと思います。でもとりあえずは少し休みたい。真田丸と共に駆け抜けてるなか、心の中でSMAPのことがひっかかっていて疲れてしまいました。見たい映画が既に何本かありますし、ゴスペラーズのツアーも決まったので楽しみなのですが、少し休んで好きなことを素直に楽しいと思えるゆとりを取り戻したいと思っています。

     

    いろいろありすぎた2016年でしたが、最後の紅白とカウコンぐらいは楽しみたいです。相葉ちゃん白組司会頑張って!そしてカウコンの岡本親子共演が楽しみです。年男ユニット期待してます!年明けからミッチーと木村くんのドラマ共演も待っているし、ミッチーが「木村くん」呼びをしていることに非常にわくわくしています。あと「おんな城主直虎」もね。昇太師匠が出てるあいだは見たいぞ。

     

    それでは、よいお年を。

    2016総括-映画&お出かけ編-

    • 2016.12.12 Monday
    • 20:55

    年内の予定がすべて終了したのでこちらを一足先に総括しておきます。

    <お出かけ>

    ・恋と音楽FINAL~時間劇場の奇跡~

    ・熱海五郎一座「熱闘老舗旅館ヒミツの仲居と曲者たち」

    ・高崎音楽祭2016 ゴスペラーズビッグバンドコンサート

    ・とちラブトークショー「真田丸に乗った男たち いざ郷里へ!」

    ・ヘンリー四世 第1部-混沌-

    ジャンルが見事にバラバラでびっくりします。とっつーのひろげんを見逃してから、興味を持った舞台にはなるべく行くようにしようと心がけています。それが今年は熱海五郎一座とヘンリー四世でした。ヘンリー四世はできたら第2部まで見たかったですが、時間がどうしても許さず断念しました。でも舞台のオカケンさんを見られてよかったです。とちラブは真田丸関連のイベントで唯一行けたものでした。今日から上田では毎日トークショーなのでうらやましい。そして本命のほうは無事にどちらも行くことができました。恋音の直前にあの騒動できっと大変だったろうと思いますが、舞台上の吾郎さんはいつもの吾郎さんでした。高崎音楽祭は1年半ぶりのゴスペラーズのライブでした。ずっとイベント関係は行けなかったのでまた5人そろったゴスペラーズにやっと会えて嬉しかったです。北山さんの体調しだいなところもあると思いますが、またツアーに参加できるのを楽しみにしています。

    来年の予定は今のところないなぁ。吾郎さん舞台はガチで未知数でしょうし、熱海五郎一座はまた行ってみたいと思うけども。あとはゴスペラーズはまた高崎音楽祭に出るようなのでそれかなと思ったけど、これたぶん秋頃だし。しばらくはおとなしくしているかもしれません。

     

    <映画>

    ・ピンクとグレー

    ・さらばあぶない刑事

    ・僕だけがいない街

    ・暗殺教室 卒業編

    ・名探偵コナン 純黒の悪夢

    ・ヒメアノ~ル

    ・探偵ミタライの事件簿

    ・クリーピー 偽りの隣人

    ・シンゴジラ(×2)

    ・真田十勇士

    ・少女

    ・金メダル男

    ・デスノート the Light New World

    ・インフェルノ

    映画もいろいろ行きましたね。シンゴジラはツイッターでの評判にのせられて見に行った面は大きいけれど、おもしろかったです。本当はあと1回ぐらい行きたかったな。真田十勇士は真田丸の予習のような気持ちで見てました。あとは「少女」も忘れちゃならないですね。見るのがしんどくて1回しか行けなかったけど、ラストの吾郎さんの演技が好きでした。暗殺教室はジャニーズ&トップコートの先輩後輩の共演がよかったけど、今となってはせつない。なりみー!

    来年は無限の住人は絶対行きます。あと相棒ね。ジャニーズも映画公開がけっこうあるんだよね。あまりちゃんと把握してないけれど。なるべく都合つけて行きたいと思います。

     

    2016年全体の総括はもう少しあとに書きます。今年は書くことが多すぎてまとまるか心配です(涙)

    2015年総括 -Hey!Say!JUMP旋風と大波乱の秋-

    • 2015.12.31 Thursday
    • 15:55
    怒濤の2015年も残すところあとわずかになりました。

    まずはお出かけ編。
    今年はゴスペラーズのG20ツアーに1公演参加。
    ミッチーのワンマンショーに1公演参加。
    ついに宝塚観劇デビューも果たすことができました(宙組の王家に捧ぐ歌です)
    吾郎さんの誕生日のブログでも書きましたが「No9-不滅の旋律-」との出会いは忘れられません。12月には第9の演奏会も行ってきました。吾郎さんが素敵な舞台に出会えたことを嬉しく思います。

    次は映画編
    ・スーパーヒーロー大戦GP仮面ライダー3号
    ・暗殺教室
    ・名探偵コナン 業火の向日葵
    ・王妃の館
    ・HERO
    ・進撃の巨人 前編&後編
    ・グラスホッパー
    ・007スペクター
    仮面ライダーにまた行くことになるとは思ってなかったです(笑)

    そして今年忘れてはならないことといえば、Hey!Say!JUMPのメンバーの顔と名前を覚えたことではないでしょうか。昨年末の歌番組では金田一コンビ(山田&有岡)しか覚えていなかったのに。2014年末にウィークエンダー熱が再燃し、いろいろ調べているうちにリトルトーキョーライブの存在を知って見るようになり、少しずつメンバーの顔と名前を覚えていきました。3月にはせんせーションズのことを知り暗殺教室も見に行きました。殺せんせーしょんの音源が欲しくてアルバムも買いました。24時間テレビの番宣もチェック、いたジャンも見るようになりました。そしてグラスホッパーも蝉@山田涼介みたさに行きました。来年のピングレも暗殺教室卒業編も見に行くつもりでいます。
    そんなこともあって、今年は様々なジャニーズの音楽を聞いた1年でもありました。そのあたりの話は年明けに予定しているジャニーズ楽曲大賞2015の投票のときにでも詳しく書きたいと思います。

    そんな感じで楽しんでいた2015年ではありましたが、11月24日のベスアーで田口くんのKAT-TUN脱退&事務所退所発表、11月30日に北山さん病気療養による活動休止発表はとてもショックでした。
    もともとあまりゴスペラーズの個人活動は追っておらず、G20後はあまりメンバーの動向を把握していませんでした。ツイッターもフォローしてなかったので11月15日からツイートが止まっているのも知りませんでした。公式サイトでの発表を見たときにしばらくドキドキが止まらなかったし、背筋がゾクっとしました。Castのインタビューで「病気関係はこれから」みたいな話をしていて。でもそれがこんなに早くくるとは思っていなかったし、脳腫瘍という病名にも驚きました。脳の病気だし、回復して再びステージに立って歌えるのかどうかということが心配でたまりませんでした。12月中旬には退院し、本人からのツイートもあったので順調に回復していることはうかがえるので少し安心していますが、来年2月の苗場までは4人が確定してるんですよね。3月のライブのゲスト出演はまだ発表がなかったはず。そうすると5月のファンクラブの集いを目標にしているのかな?ファンとしては早く5人で歌っているところが見たいけど、無理はして欲しくないので。また5人で歌える日をゆっくり待っています。

    そして田口くんのほうは本当にびっくりしました。デビュー組がこういった形で脱退するって今までになかったんじゃないかな。ただの少クラプレミアムとタメ旅ファンの自分でさえこうなのだからKAT-TUNファンの方はもっと気持ちがぐちゃぐちゃでどうしようもないんだろうなと思っています。ベスアーでの発表以降は少クラプレミアムやタメ旅全国放送でコメントがあったり、Myojoのインタビューがあったり、タメ旅の天の声さんがかなりぶっこんできたりとはあるんですが、それ以外はあまりにも通常ペースで動いているので「田口ほんとに辞めんの?」と思っているときがあります。いつどのタイミングで辞めるのかもはっきりしないまま2015年が終わろうとしています。どういう形でKAT-TUN最後のときを決めるのか。前例がないことだけに気になるし、注目してしまいますよね。悲しいかな、この話があってから年末の歌番組のKAT-TUNを見ていると田口がかっこよくてさ。こんなにかっこよかったんだなと思ってしまうんですよね。なんなんだろうな。

    この年末にテンションの上がらない話になってしまいましたが、2015年はを振り返るときにこの話を避けることができません。
    来年はまずは吾郎さんの舞台のチケット確保からです。恋と音楽ファイナル。PARCO改装のこともあってのファイナルかなと思ってます。行ける日が少なそうなのですが、希望の日程を確保できるように頑張りたいと思います。と、このブログを書いているときにスマショに中居くんと木村さんが来店したというニュースが。これは何かの前触れですか?(笑)

    あと少しで紅白。ジャニーズも楽しみだけど山内くんも楽しみにしています。
    それではよいお年を。

    2014年総括

    • 2014.12.31 Wednesday
    • 19:50
    早いもので今年も総括を書く季節がやってきました。
    まずは今年の記録から
    <お出かけ>
    ・相棒展3&スタジオパーク「軍師官兵衛」セット展示
    ・及川光博ワンマンショーツアー2014「愛の青春の旅だし。」
    ・恋と音楽2〜僕と彼女はマネージャー〜
    ・太陽2068
    ・炎立つ
    ・日本国宝展

    <映画>
    ・トリック劇場版 ラストステージ
    ・ケルベロスの肖像
    ・白ゆき姫殺人事件
    ・相棒劇場版3×3
    ・闇金ウシジマ君Part2
    ・劇場版仮面ライダー鎧武 トッキュウジャー
    ・るろうに剣心 京都大火編
    ・ルパン3世
    ・インザヒーロー
    ・ジャージーボーイズ
    ・るろうに剣心 伝説の最期編
    ・蜩ノ記
    ・小野寺の弟、小野寺の姉

    映画は意外と観てました。まさか仮面ライダーの映画に行く日が来るとは思ってもいませんでした(笑)相棒の映画3回は記録更新でした。ジャージーボーイズは音楽がよかった。よく考えたらミッチーが出ている映画が3本もある。神戸君は安定の神戸君でしたが、インザヒーローも小野寺もミッチーらしい役でした。
    舞台は3本。6月7月8月と月イチで渋谷に行ってました。恋と音楽は真飛さんと吾郎さんのコンビが大好きでした。太陽2068はよくチケットが取れたと今となっては思います。ナリヒロさんとあやのごさんの共演が見られて幸せでした。炎立つも不思議な舞台でした。バラエティの愛之助さんも好きですが、愛之助さんは舞台が本業の方だと思いました。また愛之助さんの舞台見たいなあ。そういえばゴスのコンサート行けなかったんだ。ハモメロがチケット取れなくて。WOWOWの放送を見るのが楽しみ。

    今年1年をざっと振り返って一番は何だったかなーと思い返してみました。
    1月の福家警部補の挨拶は吾郎さんも檀ちゃんも楽しかったし、ビターブラッドもなんだかんだで不気味ッチー楽しんだし、相棒劇場版3のメディアチェックも楽しかったし、舞台も楽しかった。でも2014年といえばやっぱり山田涼介による4代目金田一少年の事件簿しかないだろうとの結論に達しました。昨年の香港九龍財宝殺人事件は時間がなくて見られなかったのですが、お正月のナリヒロ高遠出演の獄門塾殺人事件で4代目にハマってしまい、夏の連続ドラマも毎週見てました。18年前の初代からのファンとしてもまた連ドラが見られると思ってもおらず、とても嬉しかったです。いい思い出になりました。

    2015年は今のところ決まっているのはゴスのコンサートだけかな。映画も予定なし。ドラマも今のところないかな〜。大河は2015年はおやすみの予定です。来年はもうちょっと「書く」ことをやっていきたいと思っています。もう少し書く方に時間を割いていこうかと。以前にサイトで書いていた文章を整理していこうかなと思っています。

    毎年恒例の紅白をBGMに。
    これから多分ツイッターで色々とつぶやいていると思います。

    2013年総括

    • 2013.12.31 Tuesday
    • 14:51
    はやいものでおおみそかになりました。今年も残すところあと紅白とジルベスターになりました。

    2013年は映画の鑑賞数もお出かけ(現場)数も増えました(前年比)仕事と別件とその合間をぬって、TV見たり、CD聞いたり、出かけたりしていた印象です。別件も少しずつやる事が増えてきていて、今年はそっちに振りまわされた事が多く、思っていたよりもこちらの活動ができなかった印象です。たぶん来年以降もその傾向は変わらないと思うので、少し絞り込みが必要になってくるかもしれないと考えています。別件も私にとっては大切な趣味ですので。

    今年をざっと振り返ってみて思い出すのは、TVよりも舞台やコンサートが印象に残っているなという事ですかね。2013年総括ーお出かけ編ーにも書きましたが、やっぱりタルカスは忘れられません。「鉈切り丸」も平清盛が好きだったから興味を持ったと思ってます。だけどそれ以外にも「象」を見て木村了君に興味を持ったという理由もありました。番宣のVS嵐で見た了君のクリフクライムかっこよかったなー。TVは「半沢直樹」ですかね。後半の東京編しかちゃんと見られなかったけど、おもしろかったです。このドラマをきっかけに片岡愛之助さんが気になってしまい、その後のTV出演を見たり、ブログを毎日チェックするようになってしまいました。今日の紅白も審査員で出るので楽しみです。ラブリンと木村了君が今年の自分内ブレイクを果たした人物なのかもしれません。あとはLinked Horizonの紅白出場を知り「紅蓮の弓矢」を聞いてみたらかっこいい曲で、すっかりお気に入りの曲になったのですがアニメの「進撃の巨人」はまだ1&2話しか見ていません。年末の一挙放送は録画してあるので、そのうち見る予定です。

    最初にも書いたように、来年はちょっと別件との調整が必要になってくるのではないかと思います。すぐにブログやツイッターをやめる事を考えているわけではないのですが、時間のかけ方を考えないと今後は厳しいのではないかと考えているからです。年末の忙しい時に睡眠不足から体調を崩したりした事もあったので。そのあたりの折り合いのつけ方が来年の課題かもしれません。

    紅白も気になりますが、ミッチーのカウントダウンライブのコスプレも気になるところです。
    それではよいお年を。

    2013年総括 −お出かけ編−

    • 2013.12.22 Sunday
    • 21:05
    2013年の参加予定が全て終わったので簡単に総括を。
    今年はだいぶ出かけましたねー。

    <2013年参加記録>
    • ゴスペラーズ坂ツアー2012-2013”FORFIVE”(東京国際フォーラム)
    • 吉松隆還暦記念コンサート「鳥の響展」(東京オペラシティコンサートホール)
    • 国宝 大神社展(東京国立博物館)
    • ゴスマニアファンクラブの集い(Zepp Tokyo)
    • ヴィーナスインファー(シアターコクーン) ×2
    • 象(新国立劇場小劇場)
    • いのうえシェイクスピア「鉈切り丸」(シアターオーブ)×2
    • ゴスペラーズ坂ツアー2013-2014"ハモ騒動"(仙台サンプラザホール)
    ゴスペラーズが3回か!集いも久しぶりに参加できてよかったです。そろそろスタンディングがキツいですが…。
    「象」は吾郎さんが出ない事が分かってから忘れていたのですが、初日過ぎてから気になり始めて結局行っちゃいました。ラッキーなことにシアタートークがあった日のチケットが取れて、そっちも聞いてくる事ができました。大杉さん、木村さんと握手できちゃいました!この時に「鉈切り丸」のチラシが入っていました。こっちも行きたいと思ってチケット取ったんですが、まさか当日券で2回目行くとは思ってなかったです(笑)ヴィーナスインファーもよかった。この時に初めてオペラグラスを用意して観劇しました。もっと早く買っておくべきでした。こっちの2回観劇は想定の範囲内です。
    鳥の響展も大神社展も鉈切り丸も根底には「平清盛」の影響があったと思います。「平清盛」がなかったらこの3つに興味を持つことはなかっただろうと思います。
    一番印象に残っているのはやっぱり吉松隆還暦記念コンサートですね。生のタルカスは感動しました。残念だったのは生ミッチーマイヤー様に会えなかったこと。来年のワンマンは行けそうな日程なので、ぜひ行きたいです。

    2013年の総括はまた後日。

    2020オリンピック招致が決まったので、7年前の事を調べてみた

    • 2013.09.08 Sunday
    • 23:23
    2020オリンピック東京招致決定おめでとうございます。きっと課題かはこれからたくさん出てくると思います。7年後の自分の事を考えて少しげっそりしましたが、じゃあ7年前は何があったんだろうと思い調べてみることにしました(ソースはwikiとブログの過去ログ)

    <SMAP関連>
    ・CD
    「Dear Woman」(2006.4.19)
    「ありがとう」(2006.10.11)
    「Pop up! SMAP」(2006.7.26)

    ・ドラマ
    「ブスの瞳に恋してる」
    「僕の歩く道」
    「金田一耕助シリーズ 女王蜂」
    「西遊記」

    ・映画
    「武士の一分」
    「日本沈没」
    「THE 有頂天ホテル」

    ・舞台
    「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」

    <ゴスペラーズ関連>
    ・CD
    「一筋の軌跡/風をつかまえて」(2006.5.24)
    「Platinum Kiss/陽のあたる坂道」(2006.10.18)
    「Be as One」(2006.11.22)


    <見た映画>
    • レジェンドオブゾロ
    • ピーナッツ
    • THE 有頂天ホテル
    • ミュンヘン
    • ワンピース カラクリ城のメカ巨兵
    • ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
    • 名探偵コナン 探偵達の鎮魂歌(レクイエム)
    • ダヴィンチコード
    • 劇場版トリック2
    • デスノート 前編
    • ブレイブストーリー
    • パイレーツオブカリビアン2 デッドマンズチェスト
    • ゲド戦記
    • フラガール
    • 日本沈没
    • ブラックダリア
    • デスノート the Last name
    • saw3
    • 007カジノロワイヤル
    • 武士の一分
    • 犬神家の一族

    <参加したコンサート等>

    2006/12/17
    ゴスペラーズ坂ツアー06〜07 "セルゲイ"(桐生市市民文化会館シルクホール)
    2006/6/13
    ヴァージニアウルフなんかこわくない?(シアターコクーン:マチネ)
    2006/6/8
    ヴァージニアウルフなんかこわくない?( シアターコクーン:ソワレ)

    <その他>

    ・ゴスペラッツが活動していた

    ・TBS深夜枠はゴロバー

    ・相棒は見ていなかったがS4後半からS5前半のオンエア

    ・ミッチーとSMAPの共演が続いた年(笑)

    結論

    →7年はそう遠い話ではない

    2012年総括

    • 2012.12.31 Monday
    • 22:20
    早いもので2012年も今日で終わります。
    今年も色々ありましたが、2012年最大の出来事といえば大河ドラマ「平清盛」にハマった事だと思います。もともと連続ドラマを見続ける事が苦手ですし、新撰組の時でさえ数回で見るのをあきらめたのに何かツボにハマったようで第10回あたりから最終回まで完走しました。詳しい総括は何日か前にブログに書いてありますが、私にとっては予想外の出来事でした。

    あとは相棒の神戸君卒業ですかね。まあでもこっちはいつかはあるかなと思っていた事でしたので…。ミッチーのワンマンショーのスケジュールを考えると、いつまでも神戸君をやっているわけにはいかないだろうと昨年終わりあたりから考えていました。相棒elevenの3代目のカイトも楽しく見てますし、来年はイタミンスピンオフが楽しみです。

    ミッチーのワンマンも行って、ゴスペラーズのツアーも行って、「恋と音楽」も見に行けて思い返せばそれなりに充実していた1年だったと思います。

    2013年はミッチー信長と稲垣光秀が共演する「信長のシェフ」が始まります。どう考えても私得ドラマとしか思えないんですけど!楽しみでなりません。おもしろいドラマになるといいなあ。

    そろそろ嵐待機してきます。

    ブログ更新お休みします

    • 2012.04.19 Thursday
    • 21:56

    色々と考えまして、しばらくブログの更新をお休みすることにしました。別件の事情等で以前と比べてパソコンを使える時間が減ってきていること、テレビを見てブログを書いたりする気力がだいぶ減ってしまったことが理由です。それなりにテレビは見ているんですが、それを文章にしてブログに書くという行為をしんどいと思うようになってしまいまして…。しんどいという気持ちとやっぱり感想を書く場所が欲しいという気持ちで揺れていましたが、感想を書くのはブログでなくてもいいのではないかという考えにいたり、ブログ休止を決意しました。

    実は前からツイッターをやってます。ブログに書くまでもない内容をツイートしていたのですが、やっとモバイルでの更新ができるようになりました(スマートフォンに機種変後アプリダウンロードした)なのでしばらくはそっちをメインにしていこうと思ってます。140字ぐらいなら感想等も書けるかなと思っています。またブログを書きたくなった時の為にブログは削除せずに残しておくことにします。

    他にもぼちぼち考えている事があるんですが…。
    まずはブログからツイッターへの移行の報告ということで。
    ツイッターアカウント→yagami0415


    もし今後何かお知らせがある場合はこちらの日記で報告します。

    2012/4/18追記
    ツイッターとブログを連携しました。今後はツイートがブログに反映される予定です。

    archives

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM